最新のブログ記事を10ページ掲載して有ります

11/12 10:00から城内中学校の体育館で閉校記念式典が行なわれ参列してきました。 

約300名の参加者で体育館が一杯でした。

昭和22年度に第1回卒業生から7,053名の卒業生が巣立って行った。

私が生まれたのが昭和22年ですので学校の歴史の71年間のスパンとダブって来ます。

私は昭和38年の第16回生卒ですが、その後の18回生までを団塊の世代と言われている。

一学年は200人以上の人数であった。 

「一生、何事も競争だよ」と言われていました。 

 

城中生徒会長が「生徒お別れの言葉」を語りました。H29-11-12城中閉校記念式典6.jpg

今は城中全校でも200人はいないのではと思う。

多いのも困るが少ないのはもっと困るのでないか。 

 

体育館で式典が行なわれた。 

H29-11-12城中閉校記念式典5.jpg

 

H29-11-12城中閉校記念式典1.jpg

H29-11-12城中閉校記念式典2.jpg

 

H29-11-12城中閉校記念式典3.jpg

 

H29-11-12城中閉校記念式典4.jpg

これからは、新たな3校統合の八海中学校として生まれ変わって行きます。

少しでも城内中学校の歴史も引き継いで行ってもらいたいと願います。

来賓の挨拶の最後に「全校生徒による閉校記念合唱---いのちの歌」が歌われて校歌を全員で歌いました。

閉校記念合唱の合い間には生徒のメッセージが入り、数々の感謝の言葉が述べられて「71年間の感謝を込めて、ありがとう!城内中学校!」と締めた。

 

恒例の秋餅会が城内開発センターで行なわれました。

11月中旬の秋晴れのお天気であった。

気持の良い一日であった。

当日の献立です。この後、雑煮、鯉汁、ソバなどが出されました。H29-11-26秋餅会1.JPG

ウメモドキ、ガマ、笹の葉、ほうずきなどで活けました。H29-11-26秋餅会9.JPG

「城内の自然と歴史を愛する会」の上村会長からの挨拶がありました。H29-11-26秋餅会5.JPG

前日から料理の準備をして頂いた女性の方々です。H29-11-26秋餅会4.JPG

宴会途中で、玄関でモチつきを行なった。二臼搗いた。最初はモチ米をつぶしてから搗いて行った。H29-11-26秋餅会3.JPG

途中で私が代わった。モチがキネに付いて上げるのが大変だった。5~6回搗いて交代しました。H29-11-26秋餅会6.JPG

搗き上がったら荒縄でキネからモチを巻き取った。H29-11-26秋餅会8.JPG

上村分館長がモチを臼からはがしながらまとめていく。H29-11-26秋餅会7.JPG

搗き立ての柔らかいモチを千切って大根おろしと醤油で食べるのが何よりの御馳走であった。H29-11-26秋餅会2.JPG

春から城内の大姥百合(おおうばゆり)散策を行なってきました。

長森山の登山口や八海山里宮や雷電様、八海山 ロープウエーなど城内中を探し歩いた。

なんと言っても、八海山里宮周辺の大姥百合が圧巻であった。

H29-11-27ウバユリ散策8.JPG

5月中旬ごろの大姥百合です。日陰の湿りッけのあるところに咲くようです。H29-11-27ウバユリ散策4.JPG

8月上旬の大姥百合のつぼみです。各片の間から花芽が出てくる。H29-11-27ウバユリ散策5.JPG

8月下旬ごろのオオウバユリです。つぼみ(上の写真)が伸びて花が咲く直前です。H29-11-27ウバユリ散策6.JPG

9月上旬ごろの種です。トップの写真が満開の姥百合ですがその後はこのような種になります。H29-11-27ウバユリ散策10.JPG

11月上旬ごろの大姥百合の種です。種が枯れて開いていく。もう少しすると中の種が風で飛んでいく。H29-11-27ウバユリ散策14.JPG

近くに大きなヤマユリが咲いていた。H29-11-27ウバユリ散策15.JPG

このオオウバユリの生息地は八海山国有林になっています。大事にしたいものです。H29-11-27ウバユリ散策11.JPG

 

 

 

小平地内玉川上水緑道の紅葉

玉川上水43キロは、一部を除き緑道が整備されていてそれぞれに趣がある。中で玉川上水駅から小金井公園に掛けて、取り分け小平桜橋までの約6キロが歩いていて最も気持ちがいい。………と個人的には思っている。
2017/12/2、欲を言えば2,3日遅かった感も有ったがしかし、東京での紅葉の最盛期、充分に武蔵野雑木林の紅葉を堪能出来た。

 

撮影Map

クリックするとGooglemapと連動して表示されます。

171202photomap.jpg

 

夕日が八海山を染めてきたのでカメラを抱え近くの田んぼへ

17.11.29-6.jpg

17.11.29-8.jpg

17.11.29-11.jpg

17.11.29-13.jpg

17.11.29-14.jpg

朝はこんなでした。

17.11.29-4.jpg

久しぶりの投稿です。

今朝も綺麗な雲海ひろがりました。

17.11.28-1.jpg

雲海に街のが幻想的な世界を見せてくれます。坂戸山5合目付近

17.11.28-6.jpg

苗場山光を浴びて輝き始める。

17.11.28-9.jpg

八海山にも光がさす、おくの守門岳朝焼けでオレンジ色に輝く

17.11.28-12.jpg

山頂付近 霜が降り歩くとさくさくと心地よい音が

17.11.28-13.jpg

八海山の麓も霧が広がってきた。

17.11.28-14.jpg

17.11.28-17.jpg

17.11.28-19.jpg

17.11.28-24.jpg

17.11.28-31.jpg

17.11.28-32.jpg

17.11.28-33.jpg

17.11.28-34.jpg

17.11.28-35.jpg

魚の側沿い霧が覆っている。

17.11.28-40.jpg

霧に向かって下山

17.11.28-42.jpg

17.11.28-45.jpg

17.11.28-47.jpg

17.11.28-48.jpg

17.11.28-49.jpg

下界はまだ 霧の中。

 

2017/11/19

 

紅葉と巨岩の絶景、鳩ノ巣渓谷

青梅線白丸駅から鳩ノ巣駅に掛けての約2キロメートル、多摩川に沿って広がる鳩ノ巣渓谷の景観。右岸に遊歩道が整備されている。
特に白丸ダムから下流側半分の景観は素晴らしい。
遊歩道の階段、若干の登り下りは有るもののそれ程きつい勾配は無く、駅から駅までの間、手ごろなハイキングコースと言えよう。

 

撮影Map

クリックするとGooglemapと連動して表示されます。梅沢三滝ルートと共有掲載です。

photomap.jpg

 

 

鳩ノ巣渓谷アルバム

全部の写真はここに掲載してあります。
写真をクリックすると拡大表示されます。「次へ」「前へ」で写真を切り替えて下さい。

 



 

2017/11/19

 

奥多摩、紅葉と滝の絶景

海沢(うなざわ)三滝に行って来た。本当は四滝らしいのだが最上流の滝はまともな道も無いらしいので、そこまで行く人はあまりいないようだ。
電車では青梅線奥多摩駅か、一つ手前の白丸駅から。滝巡りの起点とも言うべき海沢園まで結構歩く。車ならこの梅沢園迄行けるから登り下り2時間位で滝巡りが出来る。

紅葉も最盛期、見ごたえのある景観を楽しんできた。

 

撮影Map

クリックするとGooglemapと連動して表示されます。鳩ノ巣渓谷ルートと共有掲載です。

photomap.jpg

 

 

海沢3滝アルバム

ブログには一部の写真しか掲載してありません。全部の写真はここに掲載してあります。関心のある方はご覧ください。
写真をクリックすると拡大表示されます。「次へ」「前へ」で写真を切り替えて下さい。

 


 

 

御岳山ロックガーデン(岩石園)に紅葉を求めて

御岳山(御嶽神社)は4、5回登っているし、そこから続く大岳山も20年以上前に別なルートから登ったことが有った。
御岳山から大岳山に至る途中に「七代の滝」「ロックガーデン」などと言うポイントが有るようなので出かけてみた。
いつもはバスもケーブルカーを使わず、御嶽駅から山頂・御嶽神社まで徒歩で登るのだが、今回はその先が目的だったので時間の関係上バス、ケーブルカーで御岳山頂駅まで行った。帰りはケーブルカーを使わず徒歩で降りたが、転がるように急いで降りたので2、3日筋肉痛に悩まされることとなった。

巨岩と清流・滝、紅葉

七代の滝もロックガーデンも、今盛りの紅葉と相まって東京離れした景観を見せてくれた。ロックガーデンは「東京の奥入瀬」とも呼ばれているらしい。
お陰で当初大岳山まで行く積りだったが時間が足りなくなり、ロックガーデンを歩き終えた地点で引き返した。
何回か登っている御嶽神社から少し足を延ばしたその先に、こんな景観が広がっていたとは今回初めて知った。来年の紅葉シーズンには予め計画を立てて再度登ってみよう。

 

撮影Map

クリックするとGooglemapと連動して表示されます。

171105御岳山-photomap.jpg

 

 

御岳山・御嶽神社はこちら

御岳渓谷の紅葉はこちら

 

紅葉の上高地、日帰り撮影行

10月14(土)溌の夜行高速バスで上高地入り、翌日未明から、15時発の帰りバス時間まで紅葉の上高地を歩いてきた。
1週間前辺りから当日の天気を気にしてチェックしていたんだが、日が近づくにつれ予報は悪くなる一方、前日の予報はもう最悪。完全に雨を覚悟しながら運を天に任せて出発した。
未明の5時過ぎ大正池でバスを降りたら、空は暗かったが道は乾いていて雨は落ちていなかった。結果的に午前中は曇りのままで持ってくれた。

実は今回、一つの計画が有った。岳沢への登りだ。
岳沢は上高地の至る所で正面に見える穂高の中腹から下の部分、ガレ場のところ。下から眺める岳沢から逆に上高地を見下ろしてみたかった。黄色が主の紅葉も見ごたえがあるようだし。
しかしこれは実現しなかった。昼頃から雨が降り出してカメラが心配だったし、仮に登っても眺望は利かなかっただろう。登山道の途中で引き返した。

兎も角朝から雨っぽかった天気用法が、半日後に押してくれたお陰で、上高地の「銀座通り」紅葉は何とか写真に納めることができた。
今回は岳沢登攀計画も有り、雨も降って来たので小梨平、岳沢湿原から奥には行かなかった。

新緑の上高地」も併せてご覧ください。

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

Page-INDEX

八海山倶楽部

Link-page

掲示板

ふるさと歳時記
久'Page
秀一'Page
昇'Page
進'Page
智通'Page
雄'Page
亘'Page

最近のブログ記事

城中閉校記念式典
智通'Pageブログ上
秋餅会(H29.11.26)
智通'Pageブログ上
八海山のオオウバユリの花
智通'Pageブログ上
玉川上水の紅葉-2017
雄'Pageブログ上
夕日に染まる八海山
昇'Pageブログ上
南魚沼に雲海ひろがる 2017/11/28
昇'Pageブログ上
奥多摩鳩ノ巣渓谷
雄'Pageブログ上
奥多摩滝巡り(海沢3滝)
雄'Pageブログ上
御岳山ロックガーデンの紅葉
雄'Pageブログ上
紅葉の上高地
雄'Pageブログ上
妙正寺川番外ー哲学堂公園
雄'Pageブログ上
江古田川(妙正寺川支流)
雄'Pageブログ上
妙正寺川本流-2(平和の森公園から神田川合流)
雄'Pageブログ上
妙正寺川本流-1(妙正寺公園から平和の森公園)
雄'Pageブログ上
城内豊年ふるさと祭り花火
昇'Pageブログ上
向島百花園の萩
雄'Pageブログ上
皇居一般参観
雄'Pageブログ上
妙正寺川水系-5(桃井支流(仮称))
雄'Pageブログ上
妙正寺川水系-4(今川支流(仮称)-2)
雄'Pageブログ上
妙正寺川水系-3(今川支流(仮称)-1)
雄'Pageブログ上