2013年7月アーカイブ

昨日7月28日梅雨時の晴れ間巻機山行って来ました。日本100名山ですが、梅雨時なので思ったより登山者少なかった。100人くらいか。

この季節の巻機山初めてだったので、期待あまりしていなかったのですが。山頂付近の稜線を涼しい風を浴びながらの散歩。

期待を裏切られるような一面の花達。ニッコウキスゲの群落が満開、コバイケイソウも満開。

巻機山が200名山なのも分かります。

7.28-20.jpg

7.28-30.jpg

これだから山はやめられませんね。

坂戸山登山道 ユリの花が咲き初め甘い香りの中を進みます。

東の空少し焼けて来た。一回目の焼け、こういう時綺麗な朝焼けに成る。

良い案配に雲も東の空に漂っている。少し足を速める、

せっかくの早起きが無駄にならないように。

今朝は先行者居ないので私が雲の巣払いながら登る。

時間に急かせられながら、太ももに疲れがたまってくる、何度登っても楽にならない。

今朝の朝焼け、今年一番の真っ赤な朝焼け、というか今までで一番と言って良いくらいに赤く焼けた。もっと雲が漂っていると空一面が焼けたのだろうが、贅沢は言っていられない。

7.20-4.jpg

 

7.20-2.jpg

 

7.20-6.jpg

 

宴の後、なにも無かったように何時もの静かな景色に戻っていく、

今日も坂戸山は私を温かく迎えてくれる。

下り、私のように坂戸山菌に冒された人々が登ってくる。6時駐車場は満杯です。

7.20-9.jpg

今朝の八海山の朝焼け、昨日の雨もやみ今朝は期待して坂戸山行って来ました。

何時登っても けっこうえらい山です、今朝も先行者は我が新堀の今井さんでした。この季節登山道にクモの巣が無数に張るので先頭は大変です。

お陰さまで今日も楽できました。

今朝の朝焼けは4時30分くらいから、八海山の上に黒い厚い雲が有ったのですが、その分面白い絵に成りました。

7-16-2.jpg

 

7-16-3.jpg

 

7-16-6.jpg

 

7-16-5.jpg

朝焼けが終わると、ご来光を待つのですが、今朝はあいにく雲が邪魔しています。

雲の切れ間から、光の筋が広がっている。神々しい景色です、

今日はお握りほおばりながら、朝を楽しみました。

水滴

| コメント(0) | トラックバック(0)

梅雨時の休み、朝から雨脚が強い。仕事も溜まっているので今日は息抜きにデッキに出て水滴撮っても増した。

雨にぬれ緑が濃い、三脚たててカメラをセット。昔のクローズアップレンズ200mmを取付撮ってみました。

7-9-1.jpg

7-9-3.jpg

7-9-2.jpg

去年植えたブナに水滴が付輝いている。

7-9-4.jpg

79-5.jpg

7-9-6.jpg

梅雨時のささやかな楽しみです。

そろそろホタルも飛び始めたようです。今晩はでっきでホタル探ししてみよう。

我が家の裏の川、時々飛んでいる。

5年前くらい前は沢山飛んでいたのだが、井戸堀の汚れた水が流れたらあっという間に居なくなった。

 

久しぶりに八海山、城内の朝です。

何回か坂戸山登ったのですが天気に恵まれず、写真撮らずに下山でした。

7.8-1.jpg

7.8-3.jpg

7.8-5.jpg

7.8-7.jpg

7.8-9.jpg

塩沢方面、薄く雲がかかって何時もと違う雰囲気です。

文書角の苦手なので、写真だけになりがちです。

蝶蝶

| コメント(0) | トラックバック(0)

庭に飛んできた蝶蝶撮ってみました。

暫く雨続いてので、緑が濃いです。

我が家の野の草の蜜を求めてきたようです。

ミツバチも沢山飛んでいた。

うららかな初夏の一ページです。

蝶蝶.jpg

6月30日八海山城内口山開き、天気に恵まれ無事終了。

私も火渡りしてきました。今年も良い事なくても悪い事はないでしょう。

霊験新たかな八海山に守られているのですから。。。

30-3.jpg

神霊スポット 42歳の厄払いの時先輩がたが奉納、八海神社の脇に有ります。子宝に恵まれますように。

30-4.jpg

八海神社への参道杉並木500mくらい有ります。火渡りは杉並木の中間、催事場で行われます。

30-23.jpg

神社の境内で城内商工会で模擬店開きました。お陰さまでほぼ完売となりました。

饅頭、赤飯、ちらしずし、お酒 霊験あらたかなお札付き。

30-21-1000.jpg

前日切った杉の葉に点火。煙は天高く上がります。

30-20.jpg

この日が消えたら火渡り。

30-22.jpg

ふみが所が悪いと結構熱いです。。

この後夕方から慰労会件、反省会で盛り上がりました。

来年は駅から旗を並べられたらいいのだが。。

30年前くらいは山開きに合わせて城内中に秦がたなびいていたのだが、何とか復活させたい。

※ 写真、画像は縮小されています
 必要に応じクリックして拡大表示して下さい

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Profile

アイテム

  • 7.28-30.jpg
  • 7.28-20.jpg
  • 7.20-9.jpg
  • 7.20-6.jpg
  • 7.20-2.jpg
  • 7.20-4.jpg
  • 7-16-5.jpg
  • 7-16-6.jpg
  • 7-16-3.jpg
  • 7-16-2.jpg
  • 7-9-6.jpg
  • 79-5.jpg
  • 7-9-4.jpg
  • 7-9-2.jpg
  • 7-9-3.jpg
  • 7-9-1.jpg
  • 7.8-9.jpg
  • 7.8-7.jpg
  • 7.8-5.jpg
  • 7.8-3.jpg
  • 7.8-1.jpg
  • 蝶蝶.jpg
  • 30-22.jpg
  • 30-20.jpg
  • 30-21-1000.jpg
  • 30-23.jpg
  • 30-4.jpg
  • 30-3.jpg