2014年11月アーカイブ

広堀、中手原部落の初冬の風景です。

晴れた日はたまにこの辺まで足を伸ばします。

14.11.22-35.jpg

14.11.22-32.jpg

14.11.22-33.jpg

14.11.22-30.jpg

14.11.22-31.jpg

広堀部落は、杉林良く手入れされているのでとても好きな場所です。

14.11.22-34.jpg

14.11.22-37.jpg

14.11.22-36.jpg

中手原までくると 八海山の荒々しさが良く分かる。

初雪に負けなかった里山の紅葉がひときわ目立つ。

朝靄残る八海山の麓

14.11.22-21.jpg

14.11.22-22.jpg

ススキの穂が朝日を浴びて輝く、

14.11.22-23.jpg

 

 

14.11.22-24.jpg

 

14.11.22-25.jpg

14.11.22-26.jpg

14.11.22-27.jpg

 

秋、晴れると空気澄んでいるので自分の写真の腕上がったのかと勘違い。。。

14.11.22-28.jpg

14.11.22-29.jpg

霜の降りた晴れの日、雲海が広がっていた。

たまには自宅も良いものだ。。。

霧の中を多ラックが通り過ぎて行く、

14.11.22-1.jpg

14.11.22-3.jpg

14.11.22-4.jpg

14.11.22-5.jpg

14.11.22-6.jpg

14.11.22-7.jpg

14.11.22-8.jpg

14.11.22-9.jpg

14.11.22-10.jpg

14.11.22-11.jpg

 

この景色にモーニングコーヒーがよく似合う。

 

昨日 11月15日 富岡惣一郎没後20年 トミオカホワイト〜吟醸のひととき〜

と言うイベント有りました。私も商工会役員なので 実行委員会の委員の一人として お手伝いしました。

せっかくのイベントなので 何か出来ないかと思い

美術館の前の田んぼに水を張ってもらい、中手原で遊んでいたソーラー照明を灯す事になりました。

しかし 世の中そんなに甘く無いものです。

天候は最悪、みぞれまじりの横殴りの雨、ソーラーは曇りだと充電が少なく(特に雨のように一日どんよりしているとなおさら)

点灯はしたのですが、あまり奇麗じゃない、人に感動与えるほどではなかった。

救いだったのは、トミオカホワイトは白を基調にした絵なので 八海山は見えなかったが里山が白い雪に覆われとても奇麗だった事

まあイベント自体は大成功でした。

今日16日夕方になったら晴れたのでリベンジでトミオカホワイト美術館行ってみたら、まだ昨日の田んぼの水沢山残っていたので

逆さ八海山撮る事で来ました。

14.11.16-2.jpg

14.11.16-3.jpg

14.11.16-4.jpg

何時も思うのだが、レンズ通すと夕焼けが奇麗に焼ける。

肉眼でみるとこんなに赤く無かったのだが、

それにしても水鏡の威力はすごい、感動を沢山くれる。

この辺に 此れからの城内の進む道が少し見えて来たような気がする。

今有るものを上手に利用する。ただでさえ美しい八海山が水鏡に映すだけでこんないに素晴らしい表情を見せてくれる。

14.11.16-5.jpg

14.11.16-8.jpg

14.11.16-10.jpg

今日は八海山の後ろに雲が張り付いていた。此れも珍しい。

昨日の天気の悪さでめげていた私に ご褒美もらったようだ。

14.11.16-9.jpg

 

夜も充電したそーらーが 自己主張してくれました。

昨日が嘘のように、奇麗な姿を見せてくれました。

14.11.16-20.jpg

14.11.16-21.jpg

14.11.16-22.jpg

バルブで撮影 1分くらい開いた。アーサー感度1800 八海山が薄らと映り、星も見える。

この景色 昨日大勢のお客様に見てもらいたかったのだが。。。

世の中そんなに甘く無い。

帰り支度して 農道に止めてあった車を岡方面にいき、

ふと トミオカホワイトホワイト美術館の水面に映る風景撮ってみようと思い直し

車をUターン 

それがこの写真、何とも幻想的な姿が撮れました。

水面に映る美術館とソーラー照明。

苦有れば楽有り、そんな事を思う今日一日でした。

14.11.16-24.jpg

14.11.16-25.jpg

 

今朝雷電様に水汲みに行く途中法音時に行ってみました。

朝日を浴びて とても奇麗です。

境内の大銀杏の葉っぱ境内に敷き詰められて絨毯のようです。

苔むした境内に朝日が浴びて、心落ち着かせてくれます。

14.11.12-3.jpg

14.11.12-4.jpg

14.11.12-5.jpg

14.11.12-6.jpg

14.11.12-2.jpg

 

10時くらいまで城内は霧に包まれていた。

坂戸山からの八海山も奇麗だった。

14.11.11-5.jpg

14.11.11-6.jpg

今年も仲手原の棚田水張ってもらいました。

紅葉の季節水鏡に映る八海山綺麗です。

少し近いですが、その分紅葉綺麗です。

絵描きとか、写真撮りとか ずいぶん居るそうです。

もうすぐオブジェに挑戦、トミオカホワイト美術館の記念式典、11月16日に合わせて作品のねたを作らねば、

有る程度構想まとまったのですが、何せ時間が無い。。。

せっかくの機会 楽しむつもりです。

私のブログ見て、やまぼうし 予約有ったそうで。。

楽しもうと思います。

14.11.04-3.jpg

14.11.04-6.jpg

14.11.04-7.jpg

14.11.04-.jpg

14.11.04-9.jpg

14.11.04-10.jpg

14.11.04-11.jpg

 

この土曜日午前中少し作品作る予定、希望者はぜひ遊びにきてください。

材料は私が用意(ソーラー照明、すだれ、etc)連続的な曲線の面白さ??

久しぶりの夕日に染まる八海山です。

昼間天気良かったので仲手原まで足伸ばしてみました(金)城内の文化祭で使う写真の額を取りに行ったついででしたが。

思ったより綺麗な夕焼けでした。八海山も綺麗に染まり、初めての絵になりました。

14.10.31-20.jpg

14.10.31-21.jpg

14.10.31-22.jpg

14.10.31-23.jpg

14.10.31-25.jpg

14.10.31-26.jpg

14.10.31-29.jpg

14.10.31-31.jpg

真っ赤な夕焼け、ススキが白く輝く。

 

※ 写真、画像は縮小されています
 必要に応じクリックして拡大表示して下さい

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、2014年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年10月です。

次のアーカイブは2015年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Profile

アイテム

  • 14.11.22-36.jpg
  • 14.11.22-37.jpg
  • 14.11.22-34.jpg
  • 14.11.22-31.jpg
  • 14.11.22-30.jpg
  • 14.11.22-33.jpg
  • 14.11.22-32.jpg
  • 14.11.22-35.jpg
  • 14.11.22-29.jpg
  • 14.11.22-28.jpg
  • 14.11.22-27.jpg
  • 14.11.22-26.jpg
  • 14.11.22-25.jpg
  • 14.11.22-24.jpg
  • 14.11.22-23.jpg
  • 14.11.22-22.jpg
  • 14.11.22-21.jpg
  • 14.11.22-11.jpg
  • 14.11.22-10.jpg
  • 14.11.22-9.jpg
  • 14.11.22-8.jpg
  • 14.11.22-7.jpg
  • 14.11.22-6.jpg
  • 14.11.22-5.jpg
  • 14.11.22-4.jpg
  • 14.11.22-3.jpg
  • 14.11.22-1.jpg
  • 14.11.16-25.jpg
  • 14.11.16-24.jpg
  • 14.11.16-22.jpg