魚沼の素晴らしい自然や小さい出来事やイベントを写真で紹介します。

2018年4月アーカイブ

南魚沼市の桜の名所。上ノ原のお松の池に先日撮影に行ってきました。

南魚沼市の桜の名所と言っても、花見客は一人もいない。釣りをしてる人が数人、写真を撮っているのが私と他一人でした。なんと寂しい、桜の名所です。

私はここの風景が好きで毎年、桜の撮影に行っています。

撮影は4月16日と19日と二回行ってきました。16日は天気が悪く曇りで、水面が青く写らなくて、19日は晴れて気持ちよい天気でしたが、微風が吹き水面にさざ波がありました。

リアルタイムでなく、申し訳ありません。現在は葉桜になっていると思います。

 

何回かアップしてきましたが、昨日から魚沼の里にガーデンの仕事が始まりました。ガーデンに遊びに来てください。草取りや花の手入れしています。忙しくなりましたが、ガーデンの花の情報をアップで出来るように努力します。

 

19日撮影、晴れて水面が青く写りました。

松1.jpg

 

16日撮影、曇りで水面は空の色と同じ。

池1.jpg

 

 

松3.jpg

 

水面に映る桜1。

松2.jpg

 

水面に映る桜2。

松4.jpg

 

19日池の南側からの撮影。

松5.jpg

 

16日撮影。

池3.jpg

 

19日撮影

松6.jpg

 

16日撮影。

池2.jpg

 

撮影して帰りに八箇峠の国道253号沿いに綺麗な赤い桜が咲いていました。

ここも誰もいない、ひっそりと咲いていました。

松7.jpg

 

 

松8.jpg

 

八箇峠から見える八海山。

あああ.jpg

 

 

 

 

アズマシロガネソウ(東白銀草)キンポウゲ科シロガネソウ属

今年初めてアズマシロガネソウに会いに行ってきました。

山道の雪が解けずなかなか撮影に行けませんでした。昨日城内の自生地に行ってみると、可憐に咲いていました。

下向きで可憐に咲くアズマシロガネソウも私のお気に入りの山野草です。

南魚沼市の里山の沢筋に可憐に咲く花です。自生地は西山の沢筋でよく見かける花です。

城内の自生地は一カ所しか、私は知らないです。自生地の場所は特定しませんが、想像にまかせます。

昨日は気温が低く、花は蕾状態か半開き状態でした。

 

可憐に咲くアズマシロガネソウです。

あずま1.jpg

 

アズマシロガネソウの自生地は沢筋の水の滴る所を好んで咲く。

膝をついての撮影です、膝がびっしょり濡れて撮影です。

あずま2.jpg

 

アズマシロガネソウの後ろすがた。

あずま3.jpg

 

 

あずま4.jpg

 

自生地に行くと、その場を離れがたいです。

あずま5.jpg

 

こんな状態、花は半開き。

あずま6.jpg

 

 

あずま7.jpg

 

 

アズマ1.jpg

 

 

アズマ2.jpg

 

 

下の写真は以前撮影したものです。こんな風に花が開けば、もっと綺麗ですが、開くのはこれからです。

あずま8.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

コチャルメルソウ ユキノシタ科 チャルメルソウ属 小蛸吶草

山野草マニア必見コチャルメルソウです。知る人は知る、目立たない地味な山野草です。

ユニークな名前ユニークな花。名前はチャルメラ、ラーメンの屋台で吹いていた、笛に似てることから、付いた名前らしい。

単独で生えていると小さくて目立たないので、知らないとなかなか見つけられない地味花です。

群生しているとすぐ判りますが、それでも知らない人には草の新芽がひょろひょろ生えているとしか見えないようです。

花の丈は10㌢から15㌢くらいで、花の大きさは、大きくて5㍉くらいの、地味な小さい花ですが、なぜか会いに行きたくなる、不思議な山野草です。

こちゃ1.jpg

群生していると、見つけやすい。

コチャ2.jpg

 

こちゃ2.jpg

 

コチャ3.jpg

 

こちゃ3.jpg

 

コチャ4.jpg

 

こちゃ4.jpg

 

ユニークな花の表情。

こちゃ5.jpg

 

コチャ6.jpg

 

こちゃ6.jpg

 

コチャルメルソウの花の構造はネットより借りてきました。

14-コチャルメルソウの花の構造.jpg

 

 

 

魚沼の里山に可憐に咲く、山野草。一年で一番楽しみな春です。

毎日行きたい里山、山野草の花盛りです。

今日の可憐な山野草はアズマイチゲ・キクザキイチゲ・エゾエンゴオサク・ミチノクエンゴサクを紹介します。

写真はすべて、城内の里山で今年の撮影です。毎年春には山野草を撮影しています、同じような写真ばかりですが、今年も里山に行きたくなる、不思議な魅力があります。

 

清楚なアズマイチゲ。

きく1.jpg

 

アズマイチゲとカタクリの花。

きく2.jpg

 

春一番に咲く、キクザキイチゲ。

きく3.jpg

 

キクザキイチゲの花の色は白と薄紫の花です。

きく4.jpg

 

エゾエンゴサク。

この花も城内の里山でよく見かける、山野草です

えぞ1.jpg

 

エゾエンゴサクの花色はピンクや青や白色をよく見かけますが、同族かわ分かりません。

えぞ2.jpg

 

ミチノクエンゴサク。この花もよく見かける山野草です。

みちのく1.jpg

 

ミチノクエンゴサクは撮影が難しいです。なかなかピントが合わない。

みちのく2.jpg

 

今日のカタクリ。

カタクリ.jpg

 

 

我が家の桜(ソメイヨシノ)ただいま二部咲き位です。4日前からさきだした。

180407_170124.jpg

 

コシノコバイモ(越小貝母) ユリ科バイモ属

今年の春は天気に恵まれ、雪消えも早く、大好きな山野草も見頃になりました。

今日の山野草はスプリング・エフェメラルの一つ。可憐に咲くコシノコバイモです・

目立たない花ですが、当地城内の里山であちらこちらで見かける可憐な花です。

草丈は10㌢から15㌢くらいの小さい花です。葉陰に下向きの目立たない花を一つ付けます。

 

こばいも1.jpg

 

 

こばいも2.jpg

 

 

こばいも3.jpg

 

こばいも4.jpg

 

 

こばいも5.jpg

 

 

こばいも6.jpg

 

こばいも7.jpg

 

こばいも8.jpg

 

こばいも9.jpg

 

こばいも10.jpg

 

以前撮影した、珍しい双子のコシノコバイモの花。

普通はコシノコバイモの葉っぱは5枚ですが、双子のコバイモは6枚ある珍しいコシノコバイモです。

DSC_0157.jpg

 

今日のカタクリは。

蝶と片栗の花、なかなか撮れない写真です。

かたくり.jpg

※ 写真、画像は縮小されています
 必要に応じクリックして拡大表示して下さい

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、2018年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリ

Profile

アイテム

  • 池2.jpg
  • あああ.jpg
  • 松8.jpg
  • 松7.jpg
  • 松6.jpg
  • 池3.jpg
  • 松5.jpg
  • 松5.jpg
  • 松4.jpg
  • 松2.jpg
  • 松3.jpg
  • 池1.jpg
  • 松1.jpg
  • あずま8.jpg
  • アズマ2.jpg
  • アズマ1.jpg
  • あずま7.jpg
  • あずま6.jpg
  • あずま5.jpg
  • あずま4.jpg
  • あずま3.jpg
  • あずま2.jpg
  • あずま1.jpg
  • 14-コチャルメルソウの花の構造.jpg
  • こちゃ6.jpg
  • コチャ6.jpg
  • こちゃ5.jpg
  • こちゃ5.jpg
  • コチャ5.jpg
  • こちゃ4.jpg