2012年6月アーカイブ

何度走っても飽きない道がある。  行く度に、それぞれに違った感動や安らぎを与えててくれる道。
私はそう言う道を “心の道” と勝手に決めて、折に触れてドライブし、命の洗濯をしている。

私の中で何本かある “心の道” の中でも、「奥只見シルバーライン」は、アルプス展望の「ビーナスライン」 と双璧を成すお気に入りのコースだ。
特に紅葉のシルバーラインは山紫水明の世界とダイナミックな山岳ドライブ、それに錦秋の風景が相まって他では体感できない感動が待っている。

そんなシルバーラインの錦秋を、少しご紹介します。

私は殆んどの場合、途中の景観を楽しみながら枝折峠を越えて銀山湖へのルートを行く場合が多い。
(ただし、このコースは途中「大湯から枝折峠」間が、午前は大湯→枝折峠・午後は逆と、方向が変わる一方通行路なので要注意、時々逆走して来る車も居るので、なお注意が必要だ。 枝折峠から銀山平以降は対面交通となる)

写真は枝折峠を下り、銀山平と越後三山の中ノ岳(左奥の高い山)と越後駒ヶ岳(右側の高い山)、八海山は越後駒ヶ岳の後ろで此処からは見えない。

♦ 銀山平はキャンプ施設や旅館・日帰り湯などがあり、中の岳や駒ヶ岳を眺めながら入る日帰り湯も格別。2002.10.18-020.jpg

♦ 奥只見湖岸をかなり走って振り返った景色2002.10.18-031.jpg

♦ 「銀山湖」の名前の由来、銀山発掘地の神社「十二山神社」2002.10.18-032.jpg

2002.10.18-033.jpg

2002.10.18-035.jpg

2002.10.18-034.jpg

2002.10.18-036.jpg

♦ 「銀山湖」最奥の橋から上流方向の景観2003.10.15-014.jpg

♦ 銀山湖を離れ、福島県側の林道。 尾瀬の燧ケ岳が目の前にそびえる。2002.10.18-040.jpg

♦ まもなく桧枝岐に出る直前、最後の景観は「モーカケの滝」2002.10.18-044.jpg

♦ 「モーカケ」 って何の事でしょう? ・・・・・・ 答えは現地で!  ヒントは、天女伝説。2002.10.18-048.jpg

 

なお、続けて他のブログをご覧になりたい方はこちら 「♪ お暇なら来てよね!」 (テーマ別索引)をご利用頂くと便利です。

光城山

| コメント(0) | トラックバック(0)

長野・安曇野の片隅に、周りのアルプスに比べればたいして高くも無いその山は、普段はただひっそり
とたたずんでいる山である。

そんな 「光城山(ひかるじょうやま)」 が、年に一度だけ華やぐ時がある。

その名の通り光るがごとく、山裾から頂上まで桜並木が咲き登り、山頂は桜の園となるのである。
そして何よりも素晴らしいのは、安曇野で唯一「槍ヶ岳」が見えるアルプス展望台である事だ。
 (特に桜の季節には、残雪をまとったアルプスの峰々がくっきりと見えて素晴らしい)
そんな事もあって、私は桜の季節の 「光城山」 を故郷の 「八海山」  同様、こよなく愛している山である。

今年も友を誘って素晴らしい眺めを満喫させてもらった、晴れ男の友人に感謝!

「光城山」 山頂付近・・・裾野から登山道を登って来た人          2012.04.28hikarujyou yama -001.jpg

「光城山」 山頂からの北アルプス(主に、裏銀座コースの山々)、 ここからのみ、槍ヶ岳の先端が見えるhikarujyou yama -002 (640×480).jpg

「槍ヶ岳」 付近を拡大hikarujyou yama -003 (640×480).jpg

 

なお、もっと他のブログを見たい方はこちら 「♪ お暇なら来てよね!」 (テーマごとに分類された索引)からが便利です。

私の住まいは茨城県、取手市と合併する前は藤代町と言った町。 何故か「藤代」と言う名前に愛着が有り、
この地の出来事を折に触れて書く時に「藤代歳時記」として使っている。

そんな我が家は小貝川に面したマンションの10階、眼下には河川敷を利用したゴルフ練習場(打ち放し)
が広がっている。 この家に越して来てから約8年経過するが、最近新しい発見をした。
この辺りの河川敷にはかなりの密度でキジが生息して居るらしい事である。
(散歩中に河川敷の藪から急に飛び出したり、遠くを子供を連れて歩く姿等をよく見かける)

その中の1家族が、この1ヶ月位、天気の良い日はほゞ毎日ゴルフ練習場へ飛来する様になった。
越して来た当初から鳴き声は聞いていた様に思うが、「近所に七面鳥でも飼っている家があるのだろう」
位にしか考えていなかった、ゴルフ練習場に来たキジ家族を観察していて、声の主がキジ(それもオス)
であることを初めて知った。

それにしても、この家族の人を恐れない大胆な行動には、驚きと共に一抹の危うさを禁じ得ない。

 ♦ キジ一家(親子?それとも、三角関係?)        初めて見つけた日 2012.05.07Kiji (2012.05.07) -023.jpg

 ♦ キジのメスとオス      初めて見つけた日 2012.05.07Kiji (2012.05.07) -036.jpg

 ♦ キジ(オス)の飛翔    2012.05.07zenkei to Kiji no hisyou 2/2  (2012.05.06 ).JPG

 ♦ マンション下のゴルフ練習場、前々日の集中豪雨で冠水したゴルフ練習場zenkei to Kiji no hisyou 1/2(2012.05.07 zenkei).jpg

今日も、仲良く3羽揃って!  でも、日中、ゴルフの球がビュンビュン飛んで来る中で!
   (100ヤード位なら誰でも飛ぶ飛距離なのに、危ないな?)
 ♦ 白い点々は今朝から打ち放されたゴルフボール (ボールは毎日回収している)   2012.06.03Kiji (2012.06.03) -014B 640×480 藤代・自室より.jpg

 ♦ この時のプレイヤーは約10人Kiji (2012.06.03) -005A 640×480 藤代・自室より.jpg

 ♦ 今日、130ヤード地点を横切る2羽  (この時は2羽しか見付からなかった)    2012.06.04
Kiji (2012.06.04) -045B 640×480 藤代・自室より.jpg

堤防の上を散歩する犬を連れた近所の人、人も犬もキジの存在に気付かず。
 ♦ キジ3羽は丸印の所にじっとして居た、 それにしても、人との距離が近すぎるんじゃない?kiji (2012.05.07) -073.jpg

 

なお、続けて他のブログを見たいと言う方はこちら 「♪ お暇なら来てよね!」 (テーマごとに分類した索引)からが便利です。

※ 写真、画像は縮小されています
 必要に応じクリックして拡大表示して下さい

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Profile

アイテム

  • 2002.10.18-048.jpg
  • 2002.10.18-044.jpg
  • 2002.10.18-040.jpg
  • 2003.10.15-014.jpg
  • 2002.10.18-036.jpg
  • 2002.10.18-034.jpg
  • 2002.10.18-035.jpg
  • 2002.10.18-033.jpg
  • 2002.10.18-032.jpg
  • 2002.10.18-031.jpg
  • 2002.10.18-020.jpg
  • 衛星画像-六日町 (スケール 2 km)-合成.jpg
  • hikarujyou yama -003 (640×480).jpg
  • hikarujyou yama -002 (640×480).jpg
  • hikarujyou yama -001.jpg
  • Kiji (2012.06.03) -034B 640×480 藤代・自室より  別のキジ.jpg
  • Kiji (2012.06.04) -045B 640×480 藤代・自室より.jpg
  • Kiji (2012.06.03) -005A 640×480 藤代・自室より.jpg
  • Kiji (2012.06.03) -014B 640×480 藤代・自室より.jpg
  • zenkei to Kiji no hisyou 1/2(2012.05.07 zenkei).jpg
  • zenkei to Kiji no hisyou 2/2  (2012.05.06 ).JPG
  • Kiji (2012.05.07) -038.jpg
  • Kiji (2012.05.07) -023.jpg