2013年4月アーカイブ

小貝川の夕景

  「その時! 何気なく振り向くと、夕陽を浴びた川下から
                  大きな白い鳥が3羽、目の前に迫って来た!」

それは夕方の散歩で小貝川の堤防を上流に向けて歩いていた時の事であった。
   ♦ 一瞬、なにが飛んでくるのか解らなかったが、夢中でシャッターを押したのが次の写真
2013.04.28 (ハクチョウ)- 1  (1024×360).jpg

そして、少し上手の水面に舞い降りて、流れに身を任せるかの様にゆったりと目の前の川面を泳ぎ下って行った。 (河川敷の中は葦や雑木で近寄れず、降りた瞬間からしばらくは灌木で見えず堤防の上から撮影)

それは、北帰行の途中と思われる【コブ白鳥】の一家(だろうと思う)3羽であった。
近くの “牛久沼” には皇居・御堀の白鳥から分散飼育している同じ【コブ白鳥】が居る為、時々自然の白鳥も牛久沼には来るが、今のシーズンまで残っているグループは居ない。
 (飼育白鳥以外3月末にはほとんど居なくなる)
それと、牛久沼と違って小貝川のこの辺りの川底には、白鳥の餌となる水草や藻の類が殆んど無く、シーズン中でも 0~3回程度、4月もGWに入って見掛けたのはここへ引っ越して(10年前)から初めての事だ。

写真の白鳥達の体型も、心無しか普段牛久沼で見かける「定住の白鳥達」に比べて大型で逞しい気がする。

 

   ♦ それにしても、「“えさん” そうだなも 」 (故郷の方言:「楽ちんそうだな~」の意味)2013.04.28 (ハクチョウ)- 2  (1024×219).jpg

やっぱり、北帰行の途中で羽休めに立ち寄ったものだろう。 時々川の中に首を突っ込んで何かを探す様子は見られたが食べている様子は見られず、宛てが外れたんだろうな!

北帰行にしてはこの辺の白鳥の平均に比べ、1ヶ月以上遅れている様に思われるが、やはり気候変動のせいなんだろうか?

 

キジ「E君」

昨日(4/28)の目的は散歩、兼・小貝川上流テリトリーのキジ「E君」ウォッチだったが、白鳥の登場で諦めて帰ろうとしたら、前回 「続・恋の季節」 で紹介した例のキジの高鳴き (鳴き声は別の個体ですが、聞きたい方は こゝ をクリック) が聞こえて来た。

   ♦ 居たいた! まるで 「こゝにいるよ!」 って言ってるみたいな小貝川上流のキジ「E君」2013.04.28 - キジE- 1  (1024×337).jpg

河川敷の中の放置・花畑らしく、雑草のなかの花園の脇の草地から、頭を覗かせてこちらを窺って居た。
「E君」も花園が大好きらしい。

しばらく草地で採餌したりこちらを窺い高鳴きしたりしていたが、やがて薮の中に姿を消した。

   ♦ 今日の 「E君」 決めポーズ (高鳴き直後)2013.04.28 - キジE- 2  (1024×684).jpg

 

天敵?

   ♦ 帰路、「D君」のテリトリーで見かけた「黒猫」・・・この後D君は無事が確認出来てホッ!
     10日程前、こゝに小鳥の羽が散らばっていたが、この猫の仕業か? (まだ子猫の様だが?)2013.04.28 (クロネコ)- 1  (1024×682).jpg

 

 

藤代からの日没

   ♦ この季節、太陽は「浅間山」方向に沈む (右側のピークが 「浅間山」、約20倍のズーム ) 
           近くの送電線が見苦しいと思いますが、ご容赦を!2013.04.28 (夕陽と浅間山)- 001B  (1024×480).jpg

2013.04.28 (夕陽と浅間山)- 002B  (1024×499).jpg

 


 

 

※ また、私の他のブログも読んでみたいと言う方はこちら 「♪ お暇なら来てよね!」 へアクセスを!
   (テーマごとに分類した索引です)
 

「藤代歳時記・キジ‐2」 ・・・・・ 小貝川河川敷のキジ 「A君」 のその後、続編です。

 

4月24日 ・・・ (キジの高鳴き)

 

「キジも鳴かずば撃たれまい!」 って言われる位、キジの 【高鳴き】 は有名だが、実際の鳴き声を知る人は意外に少ないと思う。

昨日 (4/23) は、幸い3回も 「キジの高鳴き」 を動画で撮影出来たので、皆さんにもご紹介しましょう。
モデルはこのブログの主人公A君。 場所は例に依って、小貝川の河川敷・ゴルフ練習場。
天候も良く、打ち放し練習の打球がビュンビュン飛んで来る中、A君ファミリー ウォッチ中の 【高鳴き】 3シーンです。

   ♦ A君ファミリー
A君ファミリー 1024×482 (2013.04.23 13.35AM).JPG

 

   ♦ A君の【高鳴き】シーン ・・・ 動画の中から切出した画像の為、画素が粗い事はご容赦!
A君の高鳴き1024×576 (2013.04.23 13.35AM).JPG

 

 ◆ 実際の【高鳴き】シーンと鳴き声はこちら 「A君の高鳴き」 をクリックして下さい。
     (You Tube の投稿動画です)

 

ところで、キジの鳴き声って 「ケーン!」 って鳴くって言われてるけど、何度聞いても私には 「ケーン」 とは聞こえない。
「もしかしたら、キジにも茨城訛りがあるのかな?」 なんて疑問も浮かんだが、子供の頃 故郷(現・南魚沼市)で追いかけたキジも同じ鳴き方であった事を思い出した。

「ケーン」 と表現される様になった切っ掛けは何故か? 興味がありますね!

 

 


 4月22日 ・・・ (キジもハーレムを?)

 

早朝、キジの鳴き声で目が覚めてベランダに出ると 「A君」 が 「雌キジペア」 を呼び寄せているらしい光景だった。

日の出前にもかゝわらず釣りのボートが遡って来ると、何を思ったか「A君」が川の縁に近づいて眺めて居る様子。
   ♦ 写真A ( 5:10AM 少し薄暗かった為、PCで画像補正してあります)
小貝川 キジA- 002 (藤代歳時記).JPG

        「朝まだき釣り人一人小貝川 

                 小舟見つめしキジ何思う」

 

驚く事に、今朝は「雌キジペア」の他にもう一羽の雌が仲良く居たが、日の出迄間が有ったので撮影は一時中断して、7:30AM頃から観察再開。

   ♦ 写真B ( 7:30AM 頃 ) 雄キジ「A君」のハーレム家族?・・・A君ってモテるんだね!
小貝川 キジA- 013 (藤代歳時記).JPG

4月11日に見かけた様な雌に求愛する積極的アタック行動は、この1週間、まったく見られ無くなった。
(体を膨らませる行動はよくやるが、雌キジが逃げる事も無く、恐らく家族への親愛行動だろう)

雌キジの採餌行動が以前に増して倍増している気がする。 そんな行動パターンから推測すると、雌キジペアとA君は間違い無く家族関係が成立したものと思う。
また、もう一羽の雌もファミリーに加わったと思われるのだが、時々見えなくなる事が有り、今の所、断定出来ないがこれ以降一応A君ファミリーとして置く事にする。 (実際は個体が入れ替わっているのかも知れないが、細かい事は棚上げして置きましょう)

そこで、雌達の食欲増進と A君の行動が示す事と言えば、恐らく営巣・産卵の準備なのだろうと考えられる。
(巣は恐らく雌が各々別々に持つものと思うが・・・抱卵と給餌でA君はどう係わるのかな~・・?)

 

あと何日、こんな姿が見られるのかな!
   ♦ 写真C ( 8:40AM 頃 ) 他のキジの高鳴きに対して、テリトリー宣言の高鳴き一声直後
小貝川 キジA- 050 (藤代歳時記).JPG

この時点では、雌キジ2羽(恐らく「ペア嬢」)しか見当たらなかった。

しばらく後、

   ♦ 写真D ( 9:50AM ) キジ 3羽の中の 「A君」 (この時の雌キジも2羽、恐らくペア嬢)
小貝川 キジA- 055 (藤代歳時記).JPG

   ♦ 写真E ( 9:50AM ) 「ペア嬢」だと思うけど・・・?
小貝川 キジA- 058 (藤代歳時記).JPG

 

 


 

 4月19日 ・・・ (モテ期?)

 

昨日は久しぶりに午後3時位から時間の余裕が出来て早めに帰宅したら、マンション下の河川敷からキジの鳴き声が聞こえて来た。

例のごとく、先日書いた  【 恋の季節(藤代歳時記・キジ‐2)】  で紹介した 「A君」 と、恐らく 「婚活ペア」 として紹介したペアと思われる雌キジ2羽が仲良く3羽で餌を啄ばむ姿が有った。

しばらくは、「あ~またデート中かな?」と言う事で たゞ眺めるだけだったのだが、突然1羽の雌キジが飛んで来た。 ( A君はモテ期なのか?)
慌ててカメラを取り出して撮影したのが次の4枚。

      ※ 会話・コメントは場面のイメージからの創作ですので悪しからず。

 

   ♦ A君 「ん! お前誰だ?」    (私K子、わたしも一緒にいいかしら?)
2013.04.18  A- 013 キジ (藤代歳時記) 1024×682.jpg

   ♦ しばらくこんな距離間で、お互い餌を啄ばんでいた
2013.04.18  A- 014 キジ (藤代歳時記) 1024×682.jpg

約20分位 K嬢 と3羽の間はほゞ等距離であちこち動き回っていたが、不思議な事に雌キジ同志で争う素振りも無く、また、雄キジ A君 も前回の様に雌キジに対してアタックする行動も見られず、仲の良い3羽の群れに雌キジ1羽が加わりたがっている光景にしか見えなかった。

それから約15分後、

   ♦ 4羽仲良く餌を啄ばむ姿が見られた
2013.04.18  A- 021 キジ (藤代歳時記) 1024×682.jpg

 A君は、終始雌キジ3羽を見守る様にそっと3羽の後を付いて回っていた。

その後約1時間程目を離していたらまた A君 とペア嬢 の3羽に戻っていた。 K嬢は A君 が雄としてアタックしてくれないのが不満だったのかも知れない。

 

   ♦ ゴルフ練習場の人がゴルフ球の回収をしている近くで警戒しながら餌を啄ばむ3羽
2013.04.18  A- 024 キジ (藤代歳時記) 1024×682.jpg

ゴルフ球回収の人とはこれ以上近づかない様に調整しているらしいのだが、逃げる様子も無い事から、人を見分けているのかも知れない。

 

それにしても不思議なのは、前回はあんなに雌キジに対してガツガツとアタックを繰り返していたA君が、8日後の今日は、計約3時間見て居たが1回もアタックしなかった事である。
また、例え 2羽のペア嬢 と関係が出来たとしても、3羽目が来たら遠慮はしないのが普通(一夫多妻)だと思うのだが、今日見た光景はキジらしく無いモラルの高さを感じさせられた気がする。 (ホントかな~?)

 


 

※ 私の他のブログも読んでみたいと言う方はこちら 「♪ お暇なら来てよね!」 へアクセスを!
  (テーマごとに分類した索引です)

 

 

桜前線も、はや長野・新潟・福島と北上しているが、「アベノミックス」やら「株価高騰」「給与引上げ」に浮かれている人が居る一方で、3.11の爪痕で直接的に被災された方々は勿論だが、細々と年金暮らしを強いられて居る多くのお年寄り達に取っては、トリプル増税+求職難と、「寒風ミックス」の春が来た。

と、暗い話は置いといて今日は昨日見た、キジ達の愉快な 「恋の駆け引き」 について書いて見ましょう。

 

メインキャスト

   ♦ 雄キジ A君 
2013.04.07 A- 002(1024×576).JPG
 

   ♦ X嬢&Y嬢 ・・・ 婚活ペア嬢 = 「雌キジペア」
     (なぜペアなのか? どっちがXでどっちがYなのかは見分け出来なかったが、暫定命名)
婿探しペア(1024×322).jpg
 

昨年(2012年)6月の投稿 「藤代歳時記・キジ」 で、我が家(マンション10F)の眼下小貝川河川敷にキジ(雉)が出没している事を紹介したが、今年も活発に出てきている。 そして昨年は何気なく見過ごしていた事だが、一昨日初めてキジ達の行動の謎が少し解けた気がする。

が、その前に始めてご覧頂いた方の為に、マンションの周囲環境と今年の現況を少し説明して置きます。

 

小貝川河川敷 

   ♦ ベランダからのパノラマ ・・・ つなぎ写真です
小貝川河川敷 (1024×125).jpg

   ♦ 北側 : 遠くの山は筑波山、その手前に見える沼は牛久沼、一番手前が小貝川の対岸
2013.04.08 C- 003(1024×700).JPG

   ♦ 年に1・2回はこんな景色も  (  写真は 2013.1.15 の風景 )
2013.01.15 - (1024×386).jpg
 

山の雪解け水で増水中の小貝川と河川敷、左が上流(栃木県方向)で右が下流(約10kmで利根川に合流)。
この辺の広い河川敷は主に川のこちら側にあり、キジ達の営巣になりそうな雑木の薮や繁みも多い。

たゞこれ以上、場所の特定に繋がる情報はキジ達の平和を乱す事になりそうなので、以降は本テーマに関係のある必要最小限の写真・情報に限定して進めたいと思います。

 

雄キジ達のテリトリー

   ♦ 雄キジ達 ・・・ 今年の発見順にA・B・Cと命名
キジ CAB君  (1024×226).jpg
 

  A君 ・・・ 私のマンション東向きベランダ下の河川敷ゴルフ練習場付近をテリトリーにしている。

  B君 ・・・ A君よりも下流、橋よりも下の草原をテリトリーとし、私のベランダから見えるエリア。

  C君 ・・・ A君よりも上流、グラウンド付近をテリトリーとしているが、川が西に曲がって居る為、
         西側玄関の外に出ないと見えない。 (と、言う事で今回の出来事からは一応除外)

 

恋の駆引き

去年も今年も同じ個体なのかどうかは分からないが、去年と同じく1羽の雄に2羽の雌と言う構成で恋の駆け引きが始まった。

実は去年は恋の駆け引きとは知らず、「巣立ちの遅かった子供連れの雌に雄がアタックしているもの」としか思わなかったのだが、どちらの雌も成鳥だったものと思われる。

今年初めて目撃した状況を考え併せると、雌キジペアが、婿選びで各雄キジのテリトリーを巡回しているものと分かった。

それは4月9日朝の事、こゝに写っている 「2羽の雌キジペア」 は最初に見かけた時は前出の 「B君」 と一緒に小貝川河川敷下流域で餌の若葉を啄んで居たのだが、ゴルフ場テリトリーの 「A君」 が数回高鳴きすると、しばらくして雌キジペアが 「A君」 の方へ飛んで来たではありませんか! ( 「B君」 は3回ばかり連続して高鳴きして 「A君」 の方を見て居たが、しばらくして繁みに姿を消した)

   ♦  数回高鳴きした直後の 「A君」
花園のプレイボーイ(1024×576).JPG

   ちなみに、周囲の紫色の点々は 「ムラサキサギゴケ」 の花。 (下記拡大写真)2013.04.10 ムラサキサギゴケ (1024×341).jpg

 

以下、「A君」 の気持ちを推定コメントすると!   (内は雌キジの推定コメント)

   ♦ やったぜ^ベイビー!
A君のアプローチ (1024×620).jpg

はやる心の赴くまゝに突進した結果、2羽にかわされて撃沈!

   ♦ ドンマイドンマイ!      (ガツガツしたってダメよ!)
駆引き (8)(1024×576).JPG

  ※ ちなみに、体を膨らませ頭を下げて近づく行為はプロポーズの表現らしい!

と言う事様な事を何回も繰り返した結果、A君は作戦変更。

   ♦ “知らんふり” 作戦だ!  ・・・  来た来た!
駆引き (1)(1024×576).JPG

   ♦ まだまだ、我慢ガマン! ・・・ 平静を装って体をスリムにしている
駆引き (2)(1024×576).JPG

   ♦ 「この草、美味しいね!」 ・・・ もう少しガマンだ!    (な~んか、怪しいわね!)
駆引き (3)(1024×576).JPG

   ♦ 「・・・」 食うのに夢中の素振りだ! (大丈夫かな~ でも、美味しそうな草も魅力だわ~!)
駆引き (4)(1024×576).JPG

   ♦ ん~! もう限界! そろそろ振り向いても大丈夫かな~?
                          (美味しいものに目が無いのよね! わたし)
駆引き (5)(1024×576).JPG

   ♦ よーし!チャンスだ!
駆引き (6)(1024×576).JPG

ってんで急転・突進するも、一気に5m位走って逃げられ残念!

   ♦ 「逃げなくともいいだろう! 彼女~!」    (あんたの下心なんてお見通しよ!)
駆引き (7)(1024×576).jpg
 

そんな恋の駆け引きが繰り返された日の翌朝、寂しく彼女達の再来を待つ 「孤独なA君」 の姿が有った。

   ♦ 「彼女たち~! ・・・ 早く~、もう一度おいでよ~!」 2013.04.10 A-020(1024×663).jpg

 

昨年の例と同じなら、こんな事を何回かくりかえして本当の家族が生まれる様だ。

とは言え、キジは巣立ちをすると、母親が子育てするらしく、雄キジは秋から冬にかけてテリトリー確保に奔走するのが一般的らしい。

 

珍しいシーン

   ♦ 縄張り争い ・・・ 手前の水溜り周辺のエサ(若草)場をめぐって、【カモ】とのバトル
テリトリー争い (1024×614).jpg

     さすがに2羽が相手では勝負にならなかったらしい。  光と影が、象徴的!

   ♦ ムクドリ?も花が好き? ・・・ 何故かムラサキサギゴケの花園に集まるムクドリ達
ムクドリ達も花園がお好き?(1024×576).JPG

 

以上、久し振りの藤代歳時記でした。       ― END ―

 


 

 

※ 私の他のブログも読んでみたいと言う方はこちら 「♪ お暇なら来てよね!」 へアクセスを!
  (テーマごとに分類した索引です)
 
※ 写真、画像は縮小されています
 必要に応じクリックして拡大表示して下さい

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Profile

アイテム

  • 007 谷川岳・天神峠.jpg
  • 006 谷川岳・天神峠.jpg
  • 002 谷川岳・天神平  ロープウエイ頂上駅 2002.5.24.jpg
  • 001 谷川岳・天神平  土合駅 2002.5.24.jpg
  • 2013.04.28 (夕陽と浅間山)- 002B  (1024×499).jpg
  • 2013.04.28 (夕陽と浅間山)- 001B  (1024×480).jpg
  • 2013.04.28 (クロネコ)- 1  (1024×682).jpg
  • 2013.04.28 - キジE- 2  (1024×684).jpg
  • 2013.04.28 - キジE- 1  (1024×337).jpg
  • 2013.04.28 (ハクチョウ)- 2  (1024×219).jpg
  • 2013.04.28 (ハクチョウ)- 1  (1024×360).jpg
  • A君の高鳴き1024×576 (2013.04.23 13.35AM).JPG
  • A君ファミリー 1024×482 (2013.04.23 13.35AM).JPG
  • 小貝川 キジA- 058 (藤代歳時記).JPG
  • 小貝川 キジA- 055 (藤代歳時記).JPG
  • 小貝川 キジA- 050 (藤代歳時記).JPG
  • 小貝川 キジA- 013 (藤代歳時記).JPG
  • 小貝川 キジA- 002 (藤代歳時記).JPG
  • 2013.04.18  A- 024 キジ (藤代歳時記) 1024×682.jpg
  • 2013.04.18  A- 021 キジ (藤代歳時記) 1024×682.jpg
  • 2013.04.18  A- 014 キジ (藤代歳時記) 1024×682.jpg
  • 2013.04.18  A- 013 キジ (藤代歳時記) 1024×682.jpg
  • ムクドリ達も花園がお好き?(1024×576).JPG
  • テリトリー争い (1024×614).jpg
  • 2013.04.10 A-020(1024×663).jpg
  • 駆引き (7)(1024×576).jpg
  • 駆引き (6)(1024×576).JPG
  • 駆引き (5)(1024×576).JPG
  • 駆引き (4)(1024×576).JPG
  • 駆引き (3)(1024×576).JPG