2013年12月アーカイブ

次の写真は水曜日(12/26)テレビ朝日の「いきなり!黄金伝説・年末スペシャル」と言う番組のひとコマ。
「取ったど~!」 って叫ぶ、あの番組。 (厳密に言えば、TV画面を写真に撮ったひとコマの一部拡大)

    ♦ 注目ポイントは、審査員として出演中の白石康二郎氏のトレーナー右胸のロゴマーク「海洋冒険家・白石康二郎」 B.jpg

 

私の見間違いで無ければ、【八海山】 と読める。

以前の投稿 “忘れ得ぬ風景「甲斐駒ケ岳」” の中で、TBS・BS放送 「日本の名峰 絶景探訪」 と言う番組で白石康二郎氏が旅人として登山されていた様子を私の思い出と重ねて書いたのだが、投稿の最後に彼のトレーナーのロゴマーク【八海山】を、?事項として言及して書いた。

その後 同局の「日本の名峰・・」シリーズの「知床連山縦走」(2週分割放送)でも同じトレーナーを愛用されており、今回番組は違うが3度目のロゴマーク【八海山】入りトレーナーでの出演(私の知る限り)である。

【八海山】 をこよなく愛する私としては非常に嬉しい事で、白石康二郎氏には感謝の限りであるが、なぜこれ程迄 【八海山】 ロゴマーク入りトレーナーを愛用してくれるのか?

その理由を聞いて見たい気がするのは私だけだろうか?

 

≪追申≫

過去のTV録画をチェックしてたらまた見つけてしまった。
11/30(土) の “世界ふしぎ発見” と言う番組で、今迄見なかった新しいバージョンの白石康二郎氏出演番組で、やはり【八海山】ロゴ入り衣装。 今度はいつものトレーナーでは無く 赤衿トレーナーの胸にしっかり【八海山】ロゴマークが入って居る。

   ♦ “世界ふしぎ発見” の一場面
世界ふしぎ発見! (TBS) 2013.11.30 (土) - 003 (1024×598).jpg

 

そこで、【白石康二郎】をキーワードにWeb検索して見たら結構色々なメデイアで活躍している海洋冒険家で、【八海醸造】がスポンサーとして支援していた事が解った。

【八海山の蔵元、八海醸造】も良い所に投資をしている。 結構、PR効果も出始めているかもね!

「バンダ」

| コメント(0) | トラックバック(0)

最初の出会いは、とあるホームセンターの花卉(かき)園芸品売り場の格安コーナーであった。
すでに花期が過ぎて一輪しか無い花がしおれた状態の欄科と思われる花が定価の1/6で売られていた。

花の名は「バンダ」と表示されて居た。しおれては居たがその花の色と直径10cm位の花の気品は充分に
魅力的で、栽培方法を聞いたら 「春から秋は霧吹きで平均週2回程度湿らせるだけとの事、冬は15℃以下
の環境にしないで週1回程度霧吹きをするだけ」、「肥料はいらない」 との事で、購入したのが6年前の2
月末。(当時500円でお釣りが来た)

その「バンダ」が今年も咲いた。 と、言っても咲いたのは4月中旬、一人で楽しむにはもったいないので
埼玉に住む姉の所に持って行き楽しんでもらった。
そして約1.5ヶ月後、間もなく花期が終わるだろうと様子を見に行った時の写真がこれ。

   ♦ 花が開き始めて約1.5ヶ月目のバンダ
2013.06.03 A - 002 バンダ.JPG


花として飾れなくなる様になる迄は、この後2週間程過ぎた頃からでした。 つまり、実質的に約2ヶ月の
開花期と言う事になる。
さすがにラン(欄)の花は花期が長い事も人気の秘密だろう。

 

超エコで花持ちの良い花

 【低温に弱いのが玉に傷】


ラン(欄)系統の花は総じてエコ(肥料や水分補給が少ない)な特性を持つが、このバンダは特にその傾向が
顕著で、日本のランでは奥多摩・御岳山で杉等の大木に群生して着生し、毎年6月頃白い花を咲かせる事で有
名なフウラン(風欄)がそれに近い。
(フウラン : 大きさは春蘭程度で花も小さく形も違うが、微かに秀香を漂わせる。バンダには匂いは無い)

最もネット検索で知った事だが、バンダも着生欄の一種、遠い祖先は同じかも知れない。
それはともかく「バンダ」と言う花の名前は、サンスクリット語の「バンダカ」(まとわりつく、着生すると
の意味)を由来とする命名との事。
原産地はヒマラヤの周辺から東南アジアの高地との事、その高地性ジャングルの高木の枝に着生して育つ花に、
この花やその仲間を始め、色々なランの仲間が多くあるらしい。

さて、話を6年前に買った「バンダ」に戻そう。
買ったのは2月末だった。 花びらはブルーで美しかったが花芯は変色が始まり、葉に張りがなく4枚の葉の
内2枚はしおれていた。 化粧用の鉢と中のコルク材は不要との事なので気根(写真の下部に見える白い根)
をむき出しにして、一晩水に漬けてから日当たりのいい室内に吊り下げて、乾燥させない程度に時々霧をふき
「15℃以下にしない・夏の直射日光は避ける」管理だけで、最初の1年目は花が付かなかったが2年目から
は1輪、3年目に2輪と増え、今年は5輪の花が咲いた。

この6年間、水道の水を噴霧した以外何もしていないのに毎年「大柄のブルーの花」が楽しめるなんて、素晴
らしい事だ。 それも、土も要らず・ミズゴケも要らず、風通しの良い所で吊り下げて置くだけ。

こんな 「超エコな花で有りながら、見応え十分な気品のある花」 は他に知らない。 

ただ、私が買った時は花期の終り頃の2月末だった(恐らく正月用として売られていた)のが、毎年花期がシ
フトしている様で、今年は4月中旬~6月中旬になった。
バンダもそこの気候に適応しようとしているのだろうと思う。

 

参考までに、ネットで引いた「バンダ」の花の写真と、育て方の例を抜粋して置きましょう。

   ♦ バンダ (出典 : 楽天市場・スズキラン園のサイトより、私のコメント追記)
バンダ (楽天市場・スズキラン園様サイトより).JPG

 

※ 写真、画像は縮小されています
 必要に応じクリックして拡大表示して下さい

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、2013年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

次のアーカイブは2014年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Profile

アイテム

  • 世界ふしぎ発見! (TBS) 2013.11.30 (土) - 003 (1024×598).jpg
  • 「海洋冒険家・白石康二郎」 B.jpg
  • バンダ (楽天市場・スズキラン園様サイトより).JPG
  • 2013.06.03 A - 002 バンダ.JPG