2014年1月アーカイブ

春一番

| コメント(3) | トラックバック(0)

「春一番」、と言えばキャンデーズ(もう古いのかな?)の歌か、その年の立春(2月4日頃)後に 初めて
吹く【春風(東又は東南の風)】の事。

しかし、ここ数年私にとっての「春一番」は、【食の春一番】。 それは、菜の花に似た【からし菜】の事。

 

写真は、≪ゆきぐにネット≫で見た我が故郷の今日の風景。 今年、僅か数回目の晴天日だった様だ。

   ♦ 五日町スキー場からの八海山ライブカメラ/1月24日15時現在2014-01-24-15-00.jpg


また先日、1月19日休日を利用して富士山周辺ドライブに行って来た事はメンバー“雄”が投稿して居
ますのでこちらもご覧下さい。

そこで、富士・箱根付近の近況も数枚載せましょう。

   ♦ 乙女峠からの富士山方向 (残念ながら日の出直前の赤富士は撮れませんでした)
2014.01.20 - 01 乙女女峠 A (1280×802).jpg

     (あと1ヶ月位後なら左上の月が富士山の上に沈む様になるのだが)

   ♦ 田貫湖からの富士山
2014.01.20 - 02 田貫湖  (1280×930).jpg

    (田貫湖はある時期になると富士山の山頂から日の出が見られる、ダイヤモンド富士が有名)

   ♦ 田貫湖のお御渡り? (上・写真撮影場所の横から奥の凍っている湖面との境目)
2014.01.20 - 03 田貫湖  (1280×960).jpg


さて、この時のドライブ中も天気こそ良かったが、まだ春一番の兆しも無かった。 奇しくも1月20
日~2月3日迄は、二十四節季の 『大寒』 に当たる。 そう、今は真冬である。・・・はずなのだが?

 

私の【春一番】

今日、私の【春一番】の収穫が有った。 勤務先に近い利根川の堰堤に自生する【からし菜】である。
気象庁からの「春一番」宣言はまだ何時になるか分からない今の季節、春一番を語る事は故郷の、いや
雪国の人々には後ろめたい話題の様な気もするが、私にとってもまさか今から採れるとは思って居なか
った事。

やはり異常気象の関係か、今年は早い気がする。

   ♦ 利根川堰堤からの【春一番・からし菜】の収穫
からし菜 - 001 春一番 2014.01.24(1058×1280) (17.20AM).jpg

 

時間に余裕が出来たので様子を見に行って来たのだが、まさかここまで花の董(とう)が育っているとは
想定外であった。
僅か5分位でこれだけの量が収穫出来、漬物として1週間以上は “和辛子” の香りの漬菜が楽しめそうで
ある。

   ♦ 漬け込み作業完了の状況。 ・・・・ 葉の部分は数時間で浅漬けとして食べられる。
       (冷蔵庫で、1日1回位上下反転させながら管理する)

からし菜漬 - 001 2014.01.25 (1280×947).jpg

今回の収穫分で、上記の様にA4サイズポリ袋2袋分、
                漬物好きな私でも、1~2週間は充分楽しめそうである。

  ※ 漬け込む前に広げた菜の上から熱湯を掛ける程度の湯洗をするのが和辛子の香りと辛味を
     出すポイント。 (不思議なんだが、これをやらないと辛味も香りも出ず、普通の菜花と同じ)

また、発酵して酸味が出ても刻んで納豆と混ぜれば【キリゼー(切り菜)】として熱々のご飯の友になり、
煮干し等と煮込めば、ご飯の友やお茶受けとして、冷えても美味しい煮物 【ニーナ(煮菜)】 ができる。

みなさんも、里山や堤防を散歩やジョギングする時は、ちょっと回りに気を付けて見ると、意外と身近に
あるかも知れませんよ!
でも、見付けても根こそぎ採るのは止めましょう。 食べる部分だけ少しづつ、別々の株から採取する事
で、何回も収穫出来る様になります。

最近は河川敷に菜の花畑を作ったりするせいか【からし菜】も交配種が増え、香りも辛味も薄れた株が多
くなった。 採取の際は葉がギザギザで、葉先に棘(チクチクする程度のトゲ)があるものが原種に近い。
 (ちょうど、アザミの葉を幅広く大きくした様なイメージ。 古い葉は固く、食用には不向きです)

また、最盛期は葉は固くなり食用に適さないので蕾の付いた董(トウ)を食べますが、太くて柔らかい董
が美味しいですよ。 
摘み取るコツは指で折る時 「ポン」っと音が聞こえそうな折れ方をする部分を採取するとベスト。
    (ちょうどスカンポを生食する時に折る、あの感触、
                欲張って根本から折ろうとしても食べられない部分が多い)

TVコマーシャルの 『壇ミツバチ』 では無いが、
     「葉っぱはチクリがいいんです」 ・・・・・・・ 原種に近いから、香り・辛味が楽しめる
    
 「摘み取る時には、ポンがいいんです」 ・・・・ 柔らかいから美味しい

因みに、「葉っぱのチクリ」 は熱湯処理や長時間水に漬けると解けて無くなりますのでご安心を!

 

エ! そんなこたあ知ってる? こりゃまた失礼しました!  少し早過ぎる【春一番】のお話でした。

 

追申 (食べ頃後記 ・・・・ 1月28日)

この間、勤務先・群馬県の利根川堰堤で採取した【春一番の味・からし菜】の漬物が、食べ頃
となった。

からし菜漬(2014.01.28).jpg

写真は今日食べる分、こちら(勤務先:群馬)には皿を持って来て無いのでコンビニの菜物ケース
に盛り付けた。
最初は撮影するつもりが無かったもので、切り揃えて無く、見てくれは悪いが塩加減も良く、今が
最高の食べ頃。
撮影の後、この半分はキリゼー(切り菜)にしたのだが、写りが美味しそうで無い為、写真はカッ
トした。 しかし味は期待通り、炊きたてご飯に良く合った味、感激だった!

でも、多少苦味も強い様なので、人に依っては野沢菜で作るキリゼーがいいと言う方が居るかも知
れないませんね。 (苦味も和食では重要な味覚のひとつ、私はどちらも好きですが!)
 

仕事の都合も有って、足掛け2年ばかり撮影を兼ねた遠出の旅行から遠ざかっている。
その為、旅ネタの投稿写真がなくなって来た。

反面、最近はテレビの二ユースやバラエティー、録画番組のチェックの時間が多くなり、生活習慣として
はあまり良く無い方向に向かいつゝあり、今年は生活習慣改善がプライベートなテーマになりそうだ。

さて、今回の話題は、昨日犯人逮捕となった、あの事件。

 

正月早々のお粗末騒動

まずは、今日の昼の二ユース(NHK及びTV朝日)から幾つかのカットを!

   ♦ NHK、「正午の二ユース」から ・・・ 杉本脱走犯の逮捕報道がトップ二ユースに!川崎地検・脱走事件 - 001 (2014.01.08 1024×570).jpg

   ♦ TV朝日、「ひるおび」から数コマ ・・・逮捕現場、パトカーへ!(昨日の放送の再放送)川崎地検・脱走事件 - 002 (2014.01.08 1024×570).jpg

   ♦ 護送の中継録画 (昨日の放送の再放送)川崎地検・脱走事件 - 003 (2014.01.08 1024×570).jpg

   ♦ 横浜地検・川崎支所到着 (昨日の放送の再放送)川崎地検・脱走事件 - 004 (2014.01.08 1024×570).jpg

と、逮捕劇の内容は、改めて書く積りは無いが、逃走劇の発端となった地検の 「容疑者と弁護士との
接見体制」 が、あまりにも間が抜けて居て、素人の私でさえ検察・警察組織としての認識の甘さが読
み取れる。

某大臣談話で、【対策として、各地検に至急専用の接見室を設置させるべく指示した】とのコメント
も有ったが、これも本質からピントがずれている。
(部屋が無くても、常識的な然るべき対策をして置けば防げる問題だ)

先入観の無い所で、まずは、【弁護士接見の場面】を想定して見て下さい。

TV朝日の 「ひるおび」 の再現画面が参考になると思いますので、下の画面でイメージして下さい。

   ♦ 「ひるおび」 の脱走時の状況再現解説 (昨日の画像を再放送)川崎地検・脱走事件 - 005 (2014.01.08 1024×570).jpg

場面は机を挟んで左(黑の背広)が弁護士、右(白のトレーナー)が杉本容疑者。その腰縄を握るのが
警察管と言う構図で、警察官の後ろが出入り口のドア。

番組キャスターの恵氏の後ろの画面に、縦横の位置関係が上下になっているが、平面図がある。
(恵氏の「背中に見える所が出入り口、四角い机の奥が弁護士」と言う位置関係)

第一の疑問はこの位置関係である。 ・・・・ なぜ弁護士が奥で容疑者が出入り口なのか?

第二の疑問はドアに鍵が掛けられて居なかった事。 ・・・・ 逃げると言う想定は誰も思い付かない?

第三の疑問はドアの外に、何故もう一人見張りが居なかったのか?
   (経費節減?、規則に無い? ・・・・ この後の費用を考えれば微々たるものだったはずだが)

逃げるなんて想定外? ・・・ それは言えないでしょう!
   (昨年だけでも取り調べ中や護送中の脱走事件は何件か起きて居るでしょう・・・他人事?)

等々を考えると、今回の逃走事件が起こるべくして起きたと言える、お粗末な逃走劇だ。

それに不思議なのは、各メデアとも逮捕直後には現場に居た形跡がある。
もうひとつ、私でさえ気が付く様な失態について追及するメデアや評論家が出て来ない事に、違和感
を感じてしまう。

 

幕引きは【007】で!

そう考えると、汚名挽回にと大捜索網を敷いて行った逮捕劇も、何やら胡散臭い気がする。
もっと早く見付ける事が出来ていたのでは? ・・・・ なんて考えたくもなる。

大捜査網を敷いた手前、センセーショナルな 「THE  END」 にしたい人が居たのでは?
なんてのは考え過ぎだろうが、逮捕現場に向かわせたパトカーが凝っている。

パトカーの車両管理ナンバーが 【007】 とは傑作だ。 ・・・・ 空撮画像の屋根に注目!
もし、意図的にそうしたのならユニークなアイデアマンが居る。 それなら今後の改革も楽しみだが?


「なにこれ珍百景」にでも投稿したら、【登録】になるかもね?

 

 

 

 

         明けまして
            おめでとうございます
               本年も宜しくお願い致します

本年最初の投稿は【 人日 (じんじつ) 】

 故郷の1月7日は今年2回目の晴天、それも今年初めて朝から夕方迄の1日中晴天だった。
  (写真は、「ゆきぐにネット」様のサイト・五日町スキー場のライブカメラより)
2014-01-07-15-00.jpg
 
1月7日は1年「五節句」の内の最初の節句、「人日」に当たる。
         と、言うよりも【七草】と言う方が馴染があると思う。
実は「人日」の行事の一部が「七草」で、「七草粥」を食べる事で今年1年間の健康を祈る。
と、言う事だそうだ。(後述のHP「暦のページ」サイトより)
ところで、そもそも「人日」とはどんな節句なのか? 意外にその意味を知る人は「七草」に比べ
かなり少ない。
詳細は後述HP「暦のページ」をご覧頂きたいのだが、要約すると
【古代中国では正月一日から「鶏、狗、猪、羊、牛、馬」の順に獣畜の占いを立て、七日目に人の
 占いを始めたという事で、人日(1年間の人々の運勢を天候で占う日)とした】
   ・・・・ 晴れならば「吉・幸運の卦」、雨ならば・・・
つまり天候に関連する事・年始に1年間の運勢を占う事から、最初の節句になったらしい。
「暦のページ」より一部抜粋すると
「暦のページ」より 五節句.jpg
と言う内容で、より詳しくは後述URLからアクセスして見て下さい。

さて、今年の「人日占い」はどうか!
故郷・南魚沼市や関東地方を始め、ほゞ日本全国「晴天」の1月7日、占い通りなら今年は最高の

【幸せ運】なのだが・・・
普段、占いとか神仏などは信じない私なのだが、正月早々の幸運占いなら、素直に喜ぶとしましょ
うか!

ところで、前述のHP「暦のページ」について。
このHPは暦に関連した様々の事が、かなり詳しく出ており、数年前から事ある毎にアクセスさせ
てもらって居る実用サイトです。
皆さんもきっと、一度ご覧になったら「ブックマーク」に登録したくなると思いますよ!
  HP「暦のページ」の URL :
 http://koyomi8.com/ 

また、何時も八海山のライブ映像を発信してくれている「ゆきぐにネット」のURLも改めて紹介
して置きましょう。

  「ゆきぐにネット」の URL : http://hakkaisan.livepix.jp/ 

このサイトは、麓(ふもと=地名:カタクリ群生地でその時期には各地から観光客が集まる【六万
騎山】の、まさに「麓」)に自宅兼会社を構える方のHPで、かれこれ10年以上アクセスさせて
もらって居ます。
1998年からの八海山のライブ映像(写真)がデータベースとして楽しめますので色々役に立ち
ますよ。  サイト管理者の方にはとても感謝しております。
なお、「ゆきぐにネット」へはこの【八海山倶楽部】のリンクページからもアクセス出来ます。
 
※ 写真、画像は縮小されています
 必要に応じクリックして拡大表示して下さい

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、2014年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年12月です。

次のアーカイブは2014年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Profile

アイテム

  • からし菜漬(2014.01.28).jpg
  • からし菜漬 - 001 2014.01.25 (1280×947).jpg
  • からし菜 - 001 春一番 2014.01.24(1058×1280) (17.20AM).jpg
  • 2014.01.20 - 03 田貫湖  (1280×960).jpg
  • 2014.01.20 - 02 田貫湖  (1280×930).jpg
  • 2014.01.20 - 01 乙女女峠 A (1280×802).jpg
  • 2014-01-24-15-00.jpg
  • 川崎地検・脱走事件 - 005 (2014.01.08 1024×570).jpg
  • 川崎地検・脱走事件 - 004 (2014.01.08 1024×570).jpg
  • 川崎地検・脱走事件 - 003 (2014.01.08 1024×570).jpg
  • 川崎地検・脱走事件 - 002 (2014.01.08 1024×570).jpg
  • 川崎地検・脱走事件 - 001 (2014.01.08 1024×570).jpg
  • 「暦のページ」より 五節句.jpg
  • 2014-01-07-15-00.jpg