2014年2月アーカイブ

Whiteout !

| コメント(0) | トラックバック(0)

ホワイトアウト(whiteout)、言葉としては大抵の人が、頭の中でその状況を想像出来る事と思う。
ところが、実際にはその状況に遭遇した時には危険性に対してはどう対処したら良いのか分からずパニック
を起こす人が、以外に多い。

関東地方は先週末の大雪に大騒動であった訳だが、意外にこの時にもホワイトアウトに幻惑された人が多
かったのでは無いかと思う。
【え~! 「ホワイトアウト」って雪国で起こる現象じゃないの!】って思った人は、以下を参考に日常に
役立てゝ下さい。

 

ホワイトアウト(whiteout)とは

辞書:広辞苑によると、「極地で雪原と雲が一続きに見え、天地の識別が困難になる現象」 と、非常に狭義の
解説しかして居ないが、本質的現象の説明にはなっている。
要は 【雪や霧等に周囲を囲まれ天地、左右の区別が付かなくなる事により、方向感覚を失わせる現象】 を、一般
的に【ホワイトアウト】 と言って居る。

今回は車の運転と言う視点に絞って、運転中に遭遇する 【ホワイトアウト】 について書いて見ましょう。

 

2月8日/関東地方でのホワイトアウト

勿論、関東地方で雪原と空が同化して天地の区別が付かない様な 【ホワイトアウト】 は考え難い、と、
思われるでしょう。
確かに普通の白昼、そんな現象に巡り合う確率は無いと言っても良いだろうが、濃霧の時と降雪時には
【ホワイトアウト】 に遭遇する事が少なく無い。 それが 【ホワイトアウト】 だとは気付かずに!

霧はある程度場所と季節と時間帯で、濃くなっても対処は多くの人が経験的に知って居るので、これ以
降は【 “降雪” によるホワイトアウト】 について書く事にします。

そして、関東の【ホワイトアウト】は『方向感覚を惑わす』 と言うよりは【車を運転する時の『視界』
を遮る】為、始末が悪い。
まずは先週末、私の勤務地近く(群馬・大泉町)の夜の雪道風景を見て頂きましょう。

   ♦ A : 2月8日 “19時頃の雪道”  (フラッシュなし)2014.02.08 - B 003 (7.13 PM).jpg

 

   ♦ B : 2月8日 “19時頃の雪道”  (フラッシュ有り・・・・撮影場所、方向は同じ)
2014.02.08 - B 001 (7.13 PM).jpg

 

上の2枚の写真は雪が小降りになった時を選んで、同じ場所を殆んど同じ時間に撮影したもので、実際
には小雪がチラチラ舞っている程度の状態での映像です。

この写真で何が言いたいか?
(雪国の人には、特に車を運転される人なら一度ならず経験されている光景でしょうが)

そう、「 写真 B 」、 これが 【降雪とヘッドライトが作り出す、ホワイトアウト】 の正体 なのです。


夜、雪道の激しい降雪や吹雪の中で、前を良く見ようとライトをハイビームになどすれば余計に前が見え
なくなり、4~5m先の轍(わだち)も見えなくなるのです。

静止状態でさえ4~5m先が見えなくなると言う事は、

   例えば時速20~30km/h程度で走っていても
          実際には1~2m先の状況しか確認出来ないのに、
                 
普段の経験からの想像で見えていると錯覚して運転をする

    【速度が上がれば更に視認距離は短くなり、その反面、
        雪道は制動距離が数倍に延びる為、とっさの場合間に合わなくなり事故に繋がる】


こう言う実態が非常に危険な事は誰でも認識して居ても、雪国の人は大抵の人が 「身近で」 或いは 「体
で覚えて」 この状況に対応出来る (速度を緩め、近くの退避スペース等で晴れ間を待つ等) のに対して、
無雪地域の人にとっては非日常の事。

頭では理解出来ても、繰り返し体験の無い人にはなかなか対応が難しいものです。

   非日常の大雪となった2月8日(厳密には2月7日深夜~8日深夜)、
         この様な 【ホワイトアウト】 を経験したドライバーが、恐らく数万人以上 、と思う

 そして、中にはその 【ホワイトアウト】 がき金となった事故 も多数あったかも知れませんね!

 

今回は一般にイメージされて居るだろう 【ホワイトアウト】 の話とは違った形の 【ホワイトアウト】
を話題にしましたが、身近に起こり得る危険な自然現象!

関東地方では今日(2/14)もまたその危険が迫っている。
【ホワイトアウト】 に加え、平気でノーマルタイヤで雪道に乗り出すドライバー等、雪国では考えら
 れない危険要素が増える関東地方(他の無雪地帯にも共通でしょう)の最良の安全策は、

  極力用事の無い時は車に乗らない!  道路を歩く時は、普段以上に周りの車に注意!

これが 【我が身を守る最善の安全対策】でしょう。

 

【ホワイトアウト】 と言えば、14年前封切られた織田裕二主演の、同名の映画が有った。

 これは、銀山湖を生成した奥只見ダムを占拠したテロリストが、ダム破壊を質として国家を脅迫して、
 大金を強請ると言う筋書きで、豪雪の中でダム管理職員に扮する織田裕二と、テロリストグループが
 ダムを巡って攻防戦を繰り広げると言うのがメインストーリー。  非常に良く出来た映画であった。
   (勿論、銀山湖や奥只見ダムも仮名で出て来る。 空撮や実物映像も迫力がある)

 今夜みたいな雪の夜は、映画 【ホワイトアウト】 でもレンタルして、自宅で休むのがベストだと思う。

 

※ 写真、画像は縮小されています
 必要に応じクリックして拡大表示して下さい

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のブログ記事

Profile

アイテム

  • 2014.02.08 - B 001 (7.13 PM).jpg
  • 2014.02.08 - B 003 (7.13 PM).jpg