1945年、昭和20年、10月24日は国際連合発足の日だそうだ。国連のイメージカラーはブルーだからということで、今日のスカイツリーのライトはブルーになっている。そんなに国連がいいのかね? 国際連合広報局著で八森充氏翻訳の「国際連合憲章」の前文には「われら連合国の人民は」で始まる前文があるけど、日本は連合国でないからなあ。ヘンな話だけど、「集団的自衛権」とか国連「常任理事国」入りとか???だね。 誰かが言っているように、日本は一度国連を脱退して「NIPPON」とかいう名で国連に入り直した方がいいかもね。

20151024スカイツリー国連色.jpg

 

ま、それはともかく、今日は地元の中学の文化祭だった。平和だ。でも、企業減税で消費税アップはわからんね。

20151024寺中.jpg

ほぼ満月

| コメント(1) | トラックバック(0)

2015年9月27日(日)中秋の名月、28日(月)満月(スーパームーン)。で、写真は30日(水)午前5時25分頃の日の出時刻、朝焼けとほぼ満月の西の空。くっきり、はっきり見える月。

 

20150930ほぼ満月.jpg

Y字路

| コメント(0) | トラックバック(0)

なぜか昔からY字路の写真や絵を見ると、なんて言ったらいいのだろうかドキッとするというか、ゾクッとするというかへんな気持ちになる。そういえば、「魔法少女まどかマギカ」にもY字路が出ていたなあ。横尾忠則なんかY字路の絵を相当数描いている。

最近、八海山倶楽部に投稿してないし、そうだ、向島辺りのY字路でも探してみるかと思い撮ったのが下の写真。Y字路はこうなってなければいけないんだよ、などという定義があれば教えてもらいたいが、とりあえずY字にはなっているだろう。Yの突き当たりの家の人は出入りしにくそうだなとか思ってしまうが。これからもY字路を探してみよう。こうなるとスコトーマが外れて今まで気がつかなかったY字路が見えてくる。

 

 

向島5丁目0921.jpg

▲向島5丁目(写真上が北)。右の道を行くと言問小学校がある。

 

向島5丁目弘福寺前0921.jpg

▲これも向島5丁目(写真上が南)。隅田川沿いの墨堤通りが隅田川から離れる通り。すぐ右が長命寺・言問幼稚園と弘福寺。

 今日(2015年6月13日)、『川がつくった川、人がつくった川~川がよみがえるためには~』という本をひきふね図書館から借りて読んだ。1995年発行、著者は河川工学等の専門家で新潟大学教授(当時)の大熊孝さん。発行はポプラ社。「10代の教養図書館」というシリーズの一巻だが、「大人」の行政者やダム、堤防等の設計者にも、よく読んでもらいたい内容だ。

DSC20150613.jpg

 著者の大熊さんは今でも新潟市に住んでいるらしい。「新潟水辺の会」の会員でもある。読んでいると、あ~この人は相当川好きだなということがわかる。おれも川好きだから。なんたっておれは名字に「河」の字が入っているし。本にはいいことがたくさん書いてある。コンクリートで固められた川が何故だめかとかダムは何故だめかとか。

 しかし、城内の河川改修などの工事はなんであんなにセンス悪いのだろうか。誰が考えたのか。市長さんや議員さん、何とかしてくれ。ライン川の岸はコンクリートを使わずに石を使っているという。テトラポットの特許はフランスの会社が持っていたもので、日本は盛んにこれをつくって特許料を払っていたが、当のフランスではそれを使っていないという、へんてこな状況。さすがセンスのいい国だ、フランスは。ピケティもいるしな。

 本に書いてあったことで、これは是非実現させてみたいと思ったのが、川を自然の形に作り直すという工法。「近自然河川工法」というのだそうだ。コンクリート漬けの川のコンクリートを剥がし、自然な蛇行をつけて瀬や淵をつくったりする工法だ。これはおれが前から思っていたことにどんぴしゃ。あの藤原のザッポリのコンクリートを剥がして昔のように適度に蛇行させて瀬や淵をつくり魚が住めるような状態にする(これなら地元土建屋も仕事ができる)。ついでにそこを売り物にして観光地にする(ゴミは持ち帰ってねということで)。で、そのまたついでに雷電様の水を売る。もちろんこの利益は地元住民が受ける。ただし、センスの悪い商売はなしだ。

 水害にはどう対処するのか、なんていう人がいるかもしれない。いや絶対いるだろうな。ま、それについてはここでは省略だ。災害にはいろいろあるから、そこらへん考えてみたらいいんでないかなとは思う。一つだけ言えば、受け入れるという選択もあるよということだ。ところで、水害や地震、雷などのすべての災害をコントロールしようとするとどうなるだろう。それが上手くいったとしても、だいたいがその状態は批判の対象になるよね。小説や映画によくあるように。『すばらしい新世界』!!だな。

 本書の最後に、河川工学の教科書で言う「川」の定義に対してこう書いてある。「川そのものはたんに水を流すだけの排水路として考えていなかったということです。だから、三面張りコンクリート護岸で川の生物の命を根絶やしにしても、ダムで物質循環を遮断しても、あまり反省する必要がなかったのかもしれません」。

 城内歴史と自然を愛する会というのが幸いあるのだからここら辺を次のテーマにしたらどうかな。

(2015年6月13日午後5時半頃ビールを飲みながら記述)

桜は墨堤

| コメント(5) | トラックバック(0)

 自転車通勤で必ず通る墨堤。今年も桜の時期がやってきた。今年は去年より開花が早かった。町会の花見客用出店の準備もいつもより早く行われ、向島一丁目町会は3月7日に完了していた。

 3月26日、28日~30日の墨堤の桜のある風景を写真に撮った。

3月26日(木) 桜橋東側から隅田川下流方向をのぞむ。

20150326墨堤桜橋から下流.jpg

3月28日(土) 墨堤通り牛嶋神社脇の辺り。隅田川上流方向に向かって。

20150328墨堤通り.jpg

3月29日(日) 家から隅田川に出る途中にある隅田少年野球場の横。

20150329墨堤少年野球場.jpg

3月29日(日) 桜橋から隅田川下流方面をのぞむ。

20150329墨堤桜橋から下流.jpg

 

3月30日(月) 隅田公園(牛嶋神社)。

20150330墨堤隅田公園.jpg

 

クロノスカルテット

昔聴いていた音楽に最近またはまっている。ミュージシャンは四人組(どっかの共産党ではない)のクロノスカルッテット。

なかでも好きなのが「冬は厳しく」(Winter was Hard))というアルバム。この2曲目にテリーライリーという人が作曲した「平和のためのサロメダンス」のなかの「狼男、月下に乱舞」という曲が入っている。これがかなり好きだ。原題は英語で、Half Wolf Dancces Mad in Moonlight・・・・ハーフウルフがキチガイのようになって、月明かりの下で踊るという。藤原の祭りの時によっぱらて踊っている誰かみたいだ。実のところ、平和のために踊るのか、勝手に踊っているうちに平和になったのか、あるいはそんなこと全く関係なく単に好きで踊っているのか知らんが。

クロノスは、いわゆる現代音楽を主に演奏する人たちだ。30年近く前に、ジミヘンのパープルヘイズを弦楽四重奏でやって、注目されたグループだ。かなりかっこいいので気が向いたら聴いてみて。

アルバムジャケットはこれ。

クロノス冬は厳しく.jpg

ちなみに、このアルバムの中にジョンゾーンの「狂った果実」(Forbidden Fruits)という曲が入っている(イシハラ某は完全無視してくれ)。楽曲だけでなく、詞も入っていて、これは太田裕美が「朗読」している。これもいい。「キーンキーンのスローモーション」・・・・・・。

クロノス狂った果実.jpg

 

出来る人?

例えば、音楽の話しとか絵の話しとかしてると、かげでこういう人がいる--あの人音楽出来るの? あの人絵描けるの・・・・等々。ま、それ以上言わねえ。

 

 

 

 

富士男と富士子

| コメント(1) | トラックバック(0)

最近女性小説家の小説ばかり読んでいる。

湊かなえ、山本文緒、唯川恵、中村うさぎ、姫野カオルコ、笙野頼子・・・面白いなあ。自分を女好きだと思っていたが小説までとは。ジェフリー・ディーヴァーものの翻訳をしている池田真紀子さんの翻訳も相当いいしなあ。

家から富士山が見える。冬は夏よりよく見える。というかでかく見える。富士山と言えば、富士男とか富士子とか。

夕日に照らされる富士山もいいし、朝の富士山もいいよなあ。

冬の夕富士0117.jpg

▲1月17日午後4時51分

冬の夕富士0118.jpg

▲1月18日午後5時24分

冬の富士山0123.jpg

▲1月23日午前10時38分

 

 JICA、独立行政法人国際協力機構の英名略称。ジャイカと読む。
 JICAのホームページによると、日本の政府開発援助(ODA)を一元的に行う実施機関として、開発途上国への国際協力を行っています。「すべての人々が恩恵を受けるダイナミックな開発」というビジョンを掲げ、多様な援助手法のうち最適な手法を使い、地域別・国別アプローチと課題別アプローチを組み合わせて、開発途上国が抱える課題解決を支援していきます。」という組織。
 早い話、「日本株式会社」の出先機関だ(別に悪い意味ではありませんよ)。その仕事の一つに「青年海外協力隊」というのがある。いろんな国に人を派遣して、日本株式会社の営業活動を行うもの。私の友だちがその協力隊で1月13日成田空港からマーシャル諸島へ旅立った。マーシャル諸島は昔日本領だったところ。ミッドウェイ諸島の近く。ビキニ環礁、ゴジラの生誕地、第五福竜丸、水爆実験等々のキーワードが思い浮かぶ島。
 私のじいさんは昔海軍の機関士だった。正月実家に帰って調べたら、軍艦春日に乗って、アメリカ、パナマ等に行っていた。経路の地図があったがその途中にミッドウェイがある。その南方面がマーシャル諸島。首都マジェロ。こんなきれいなところで戦争をやっていたとはなあ。
 マーシャルには飛行機で4回乗り換えなければいけない。だから切符が5枚。まずはグアムに行くそうだ。任期は2年。達者でな~!!
 
軍艦春日.jpg
▲大日本軍艦春日。まるの中の人は艦長の寺岡平吾。じいさんのアルバムから。
 
 
マーシャルオクマキ20150113.jpg
▲マーシャルに行くまでの切符。
  
マーシャル方面皆20150113.jpg
▲マーシャル方面へ行く人たち。成田空港第一ターミナル、南ウイング出発ロビーから。
 

2014年12月31日新潟へ帰省。越後湯沢駅に着くと雪が降っていなかったので、あれって感じでちょっと拍子抜け。大雪で今も降り続いているという勝手な思い込みがあったから。でも、この思い込みは当たっていた、と後から感じることになる、とだれかのミステリー小説のような表現を使おう。

てなわけで(?)、新年早々の城内辺りの雪の感じを写真で見た。でもやっぱり素人の悲しさ。表現出来ていないなあと思う。

しかし、いつも、今も悩むのだけれど、こういうブログ形式って誰かに向けてしゃべるものなのか? それとも独り言? 日記? 

 

▼藤原の実家の庭から 左が2015年1月1日 右が1月2日

0101新潟庭.jpg

0102新潟庭.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼実家から上の方 左1月1日 右1月2日

0101新潟家から上.jpg

0102新潟家から上.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼実家から下の方 左1月1日 右1月2日

0101新潟家から下.jpgのサムネイル画像

0102新潟家から下.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼奇跡的に2日は晴れた。で、五日町スキー場へ行った。新年早々ついている!! 素晴らしい眺め。

0102新潟五日町スキー場.jpg

 

▼1月3日東京へ帰る途中。この日も雪。左は上原の鎮守様。右は城巻橋の手前、泉の辺り。

0103上原鎮守様.jpg

0103新潟泉の辺り.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼1月3日六日町駅。ホームから駅舎を見る。雪のせいか、混雑のせいか1、「汽車」は15分ぐらい遅れ

た。来たら超混んでいた。やはり、富山とか向こうの方からも載ってくるためか。北陸新幹線開通で少しはこの混雑緩和されるかな? ま、でも混むときは混むものだ。

0103新潟六日町駅ホームから.jpg

 

おれはスカイツリータウンの東京ソラマチ2階の三省堂書店によく行く。

必ず本を買う、あるいは本を買うために行く、という訳ではない。

おれの趣味は、図書館に行くこと。それと似たようなかんじ。

珍しく、スカイツリーがライトアップされる時間まで居た、外に出てわかった。

三日月とスカイツリー。手ぶれで写真がぼけているので三日月とわからないか。

スカイツリー20141227.jpg

 

ついでに広場も。

スカイツリー広場20141227.jpg

※ 写真、画像は縮小されています
 必要に応じクリックして拡大表示して下さい

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

タグクラウド

Profile

アイテム

  • 20151024寺中.jpg
  • 20151024スカイツリー国連色.jpg
  • 20150930ほぼ満月.jpg
  • 20150930ほぼ満月.jpg
  • 向島5丁目弘福寺前0921.jpg
  • 向島5丁目0921.jpg
  • DSC20150613.jpg
  • 20150330墨堤隅田公園.jpg
  • 20150329墨堤桜橋から下流.jpg
  • 20150329墨堤少年野球場.jpg
  • 20150328墨堤通り.jpg
  • 20150326墨堤桜橋から下流.jpg
  • クロノス狂った果実.jpg
  • クロノス冬は厳しく.jpg
  • 冬の富士山0123.jpg
  • 冬の夕富士0118.jpg
  • 冬の夕富士0117.jpg
  • 軍艦春日.jpg
  • マーシャル方面皆20150113.jpg
  • マーシャルオクマキ20150113.jpg
  • 0103新潟六日町駅ホームから.jpg
  • 0103新潟泉の辺り.jpg
  • 0103上原鎮守様.jpg
  • 0102新潟五日町スキー場.jpg
  • 0102新潟家から下.jpg
  • 0101新潟家から下.jpg
  • 0102新潟家から上.jpg
  • 0101新潟家から上.jpg
  • 0102新潟庭.jpg
  • 0101新潟庭.jpg