2013年5月アーカイブ

帰省しました

| コメント(1) | トラックバック(0)

5月3日から6日まで八海山の麓に帰省しました。

今年は雪が多く、期待してた山菜にはまだ少し早かった。家の近所で出ていたのは、開いた蕗の薹とか、最近人気のない鳥ん足とか。例年より1週間ぐらい早い感じ。でも出ている所には出ているもので、Aコープにはウドが売っていた。

帰省の折撮った山菜の写真と妙音寺の土砂崩れあとの工事の写真を掲載します。

山菜と花

25% きのめDSC01013.jpgのサムネイル画像

▲ 木の芽。例年この時期そこら中に出ている木の芽は今年はまだまだ。そんな中で木の芽を採ってきてくれたのがデンベエのバサ(おれの世代ではカカですが)。この人は山菜とりの達人だ。さっとゆでていただきました。うまかった。

 

25%とりあしDSC00988.jpg

▲ 最近人気のないトリノアシ。昔マヨネーズつけて食った記憶があります。

 

25%ふきDSC00984.jpg

▲ 開いた蕗の薹。城内の言い方ではフウキントウですね。ほとんど開いたものしかありませんでした。

 

25%つくしDSC00983.jpg

▲ つくしんぼう。城内ではだれも食わないと言ってもいいくらいですね。たぶん。

 

土砂崩れのあと

藤原-妙音寺の境の辺りの山の一部が、去年の大雨のとき崩れた。藤原神社と白山様の間の山。現在、工事が行なわれている。なぎ倒された木を片付け、土砂をせき止めるタテみたいなものを設置する工事だと思う。ただ、この場所は、工事用の資材を運ぶ車などが入れないので、、工事用道路を藤原の鎮守様の上手から作るという話し。

技術的なことはわからないが、この工事は仕方ないことなのかもしれない。しかし、周囲の自然の景観を壊さないように配慮したものとして欲しい。六日町駅前のララに市の図書館が出来るという。たぶんセンスのいいのが出来るのだろう。こういうデザイナーに土木開発とかのデザインを頼んだらすごくいいのが出来ると思うのだがどうかな。 

 

25%みょっちDSC00999.jpg

▲ 土砂崩れのあと。右に見えるのは工事の重機。

 

25%みょっち2DSC01003.jpg

▲ 少し引いてみた写真。水の力はすごい。

 

25%藤原神社DSC01008.jpg

▲ 鎮守様。この左手が土砂崩れのあったところ。

 

25%藤原の橋DSC01011.jpg

▲ 鎮守様に来るとき渡る橋。

 

 

※ 写真、画像は縮小されています
 必要に応じクリックして拡大表示して下さい

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

タグクラウド

最近のブログ記事

Profile

アイテム

  • 25%藤原の橋DSC01011.jpg
  • 25%みょっち2DSC01003.jpg
  • 25%つくしDSC00983.jpg
  • DSC01013.JPG
  • 25%藤原神社DSC01008.jpg
  • 25%みょっちDSC00999.jpg
  • 25%みょっちDSC00999.jpg
  • 25%ふきDSC00984.jpg
  • 25%ふきDSC00984.jpg
  • 25%とりあしDSC00988.jpg
  • 25%とりあしDSC00988.jpg
  • 25% きのめDSC01013.jpg
  • 25%とりあしDSC00988.jpg
  • 25% きのめDSC01013.jpg