城内に生まれてもう少しで古希、定年後は田んぼと畑で農作業の毎日です。

2012年5月アーカイブ

城内の桜を追って

 今年は例年にない大雪であった。雪消えも遅れて4月下旬に入った。それから一斉に桜が開花した。豪雪のために毎年小さな桜の木は枝や幹が折れる。大きな桜の樹は雪の重みで幹が割れてしまう。桜の木が大木になるには人の手が一杯かかっている。城内を散策すると思いがけない所に長寿の桜や桜並木を見つけることができた。

1/11↓

1-1-H24-4.JPG

1-下出浦の西山の桜: 上村勝義の実家(西山)の裏の西山裾に咲いている。樹の前に小さな池がありその前の畑の中から撮った。近づくと年輪を重ねた吉野桜の大古木で神秘的で何か神が宿ったような感じがした。

まだ樹の上が咲き始めただけであったが下まで咲くと見事である。(H24-4-29) 

2/2222-1-H24-4.JPG2-1-H24-4.JPG2/11

※ 写真、画像は縮小されています
 必要に応じクリックして拡大表示して下さい

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のブログ記事

Profile