城内に生まれてもう少しで古希、定年後は田んぼと畑で農作業の毎日です。

2013年6月アーカイブ

6月13日夕方 18:45 この日の夕焼で周囲の山々が黄色に色づいた。あまり見かけない景色であったので写して見た。

山々が鮮明に浮き出ていたのでびっくりした。途中から八海山の前に大きな虹がほぼ垂直に架かっていたのに気が付いた。

H25-6-13夕方虹6.jpg 

↓黄色く染まる藤原山

H25-6-13夕方虹7.jpg

↓八海山手前に虹 が架かる 

H25-6-13夕方虹2.jpg

↓黄色く染まる新堀新田土改記念碑

H25-6-13夕方虹10.jpg

↓18:50新堀新田十二神社から田崎方面 大きな虹H25-6-13夕方虹17.jpg

↓18:50虹の片方は三国川当たり

H25-6-13夕方虹16.jpg

↓18:50虹の片方は岡村当たり 

H25-6-13夕方虹15.jpg

 

田植えの頃に表れる山の雪形を写真に撮って見た。普段は気にもかけていないが、この時期は山を見上げれば無意識になんとなく雪模様を探すことが常となった。

自分の分かる範囲のものしかマークできませんが昔から云われてきた雪形を探すのも面白いものです。徐々に雪形が消えて行くにつれて田んぼの苗も少しずつ大きくなっていくようです。

6-2八海山雪形3.JPG

6-2八海山雪形かみしも人形.JPG

5-18牛ヶ岳雪形4.jpg

「新編 城内郷土誌」から興味が湧いた新田堀に続いて、新堀新田の近くを通る石万川(こくまんごう)について辿ってみた。

昔は、通学道路の途中で渡って、コウエンバカマ?を通って通学していた。(セッカリドウとも言った)そんなに大きな巾の川でもなかった。

昭和40年代に入り土地改良事業が行われて現在の形になった。今はこの石万川は幹線排水路として重要な役目を果たしている。

田崎から始まって、法音寺からの排水、藤原川からの排水、上原新田の排水、下原、泉、泉新田などの排水路がつながっている。

昔から比べれば何倍もの排水路になっている。最後は下原新田の花水橋から泉ビレッジ脇の清水川に合流して魚野川へ出ている。

石万川上8.jpg

石万川6.jpg

石万川排水路には古い橋の名前柱も使われているようです。花水橋、下新橋など。

支流の千溝橋、藤原橋などはどこにあるのか全く知らなかったが歩いてみて初めて確認できた。

石万川排水路は城内の中央からの縦の排水路を扇状地の端で横断して集めている川である。新堀新田の中にもかっては3本の大きな堀が通っていた。飯島川(イイジマゴウ)、新堀(シンボリ)、田川(タゴウ)である。今は排水路として2本が生きている。

この前、「新編 城内郷土誌」が手元に届きました。各集落の歴史や名所などを中心に興味深く書かれていた。その中に「新田堀(土井の堀)の由来」が書かれていた。

新田堀(しんでんぼり)と聞けば、私の住んでいる新堀新田かと思ったがそうではなかった。長森新田への堀であった。なんと今は田崎の山王様の深沢寄りの取水口から採っているが、約370年前にはこの辺に堀を掘った。三国川に堰を作って、田崎、法音寺、上原、長森、長森新田までの約三Kmの長い堀であった。

興味が湧き、今の「新田堀」を自転車で追って見た。田崎の山王様上手の取水口(分流)から始まって、

すぐ山王様の下のトンネル隧道に入り、そこから、開田の田んぼの地下を通り、千溝地区に出ていた。藤原川を通過し、上原川を通り、小学校前の伊藤屋さんの裏から地下に入り上原消防庫の脇を通って、薬師様境内に出て、サイホン方式で宇田沢川の下を通過して、暮坪に出ている。長森新田の田畑を潤おして麓へ出ている。王様  

山王様の裏のトンネル隧道は昭和年代に機戒で掘ったと聞いた。昔の新田堀の掘削に関わる、関係集落との利害関係による争いなど貴重な記録が書かれていた。今も五城土改の幹線用水路として、その役目を脈々と受け継いでいる堀である。一方、新堀新田近くを流れる石万川(こくまんごう)は土改以降、幹線排水路として残っている。新田掘上1-6.JPG

新田掘下3.JPG

この約三Kmの新田堀を追ってみて、昔の人達の水にかける思いがひしひしと感じる。取水口の水量に比べれば最後の麓集落の水量は微々たるものです。田植え時期は小さな水争いも多くあったことでしょう。渇水が少ない三国川水系から延々と引いた昔の人達の苦労が少しは解ったように感じた。

昔もこのサイフォン方式を使ったかは定かではない。上原の人に聞いてみたいと思っている。

 

※ 写真、画像は縮小されています
 必要に応じクリックして拡大表示して下さい

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Profile

アイテム

  • H25-6-13夕方虹10.jpg
  • H25-6-13夕方虹2.jpg
  • H25-6-13夕方虹7.jpg
  • H25-6-13夕方虹6.jpg
  • H25-6-13夕方虹15.jpg
  • H25-6-13夕方虹16.jpg
  • H25-6-13夕方虹17.jpg
  • 5-18牛ヶ岳雪形4.jpg
  • 6-2八海山雪形3.JPG
  • 6-2八海山雪形3.JPG
  • 5-18牛ヶ岳雪形.jpg
  • 5-18牛ヶ岳雪形3.jpg
  • 6-2八海山雪形かみしも人形.JPG
  • 6-2八海山雪形3.JPG
  • 5-18牛ヶ岳雪形2.jpg
  • 5-18牛ヶ岳雪形.jpg
  • 6-2八海山雪形2.JPG
  • 6-2八海山雪形.jpg
  • 石万川6.jpg
  • 石万川上8.jpg
  • 新田掘下3.JPG
  • 新田掘上1-6.JPG