城内に生まれてもう少しで古希、定年後は田んぼと畑で農作業の毎日です。

2014年12月アーカイブ

12/23 たまたま晴れた一日であった。夜5:30頃城内、大崎地区をカメラ・三脚を持って寒かったが出かけてみました。今年は大崎地区のイルミネーションが少なくなっていた。前にも掲載しましたがまた挑戦しました。

麓地区のイルミネーションです。毎年点灯しているが仕掛けが大きくて素晴らしいイルミネーションです。楽しみの景色です。IMG_6939.jpg

上のイルミネーションの横の景色です。大きくて素晴らしい景色です。IMG_6941.jpg

大崎地区の大きなツリーイルミネーションです。昨年も点灯されました。IMG_6936.jpg

水尾地区です。昨年も点灯がありました。今年は少し飾りに変化がありました。IMG_6928.jpg

長森地区です。昨年も点灯があったと思うが横に長く伸びて綺麗です。IMG_6944.jpg

上原地区です。暖色の点灯で温かみを感じるイルミネーションです。IMG_6948.jpg

   ウオーキングを兼ねて近くの集落まで歩いている。小春日和の一日であったので晩秋の下原新田まで足を伸ばして見た。この集落は立派な石垣が続いている。その上には大きな庭木が育っている。冬囲いも手を掛けた作りになっている。これだけ立派な庭木が揃っているのも他にはないようだ。

新田堀の開削と同時に開村が進められた。開村は慶長2年・1597年(約400年前)(新編城内郷土誌より)H26-12-3下原新田8.JPG

四角に綺麗に刈り込められた生け垣。H26-12-3下原新田7.JPG

長くて大きな棒で回りを囲んでそれを2段の横棒で組む。とても一人では無理と思うが、昔のハッテ場の棒を思い出した。H26-12-3下原新田9.JPG

 こんな枝の多い木は囲むのに大変なんだろうな。H26-12-3下原新田10.JPG

竹林と用水路:水量が豊富で巾1mの川が区内の中央を流れているのはめずらしい。昔は各戸の石垣の前を流れていたのだろう。苔むしっていて綺麗だ。H26-12-3下原新田12.JPG

総鎮守(稲荷神社)境内の二十三夜塔(太良兵衛作文政二年八月・1819)(約200年前)H26-12-3下原新田6.JPG

関東管領 上杉顕定(あきさだ)公史跡公園 横に河邉清隆揮毫 S63建設)(新編城内郷土誌より)H26-12-3下原新田2.JPG

 上船地蔵尊:昔、花水は御蔵米の積み出し地であった。川舟は「こうりんぼう」と言った。魚野川和南津は船の難所であった。船の安全を願って地蔵尊を船に載せた。(新編 城内郷土誌より)H26-12-3下原新田3.JPG

※ 写真、画像は縮小されています
 必要に応じクリックして拡大表示して下さい

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、2014年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年11月です。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Profile

アイテム

  • IMG_6948.jpg
  • IMG_6944.jpg
  • IMG_6936.jpg
  • IMG_6941.jpg
  • IMG_6939.jpg
  • IMG_6928.jpg
  • H26-12-3下原新田2.JPG
  • H26-12-3下原新田3.JPG
  • H26-12-3下原新田6.JPG
  • H26-12-3下原新田12.JPG
  • H26-12-3下原新田10.JPG
  • H26-12-3下原新田9.JPG
  • H26-12-3下原新田7.JPG
  • H26-12-3下原新田8.JPG