城内に生まれてもう少しで古希、定年後は田んぼと畑で農作業の毎日です。

2015年2月アーカイブ

2/21(土) 城内地区の4会場で主にロウソクを使った幻想的な風景が作られた。夕方にかけて、出かけて見ました。

-------------------「1Kmの白いキャンバスに貴方はなにを描く」主役は貴方-------------

のタイトルであった。新しい雪祭りの仕方で、みんなで雪壁をキャンバスにして思い思いの絵を描いて楽しむ参加型の雪まつりであった。

昼間から参加しなかったので、全体は解りませんでしたが夕方のロウソクの灯りは、ロマンチックで幻想的であった。

 泉ヴィレッジ会場(泉新田)玄関前駐車場の雪山灯篭 IMG_7414.jpg

  下薬師堂交差点のかまくら雪灯篭IMG_7420.jpg

下薬師堂の十字路から下出浦に向かう道路には雪壁灯篭が長く長く続いていました。IMG_7429.jpg

下出浦地区の雪壁灯篭

IMG_7416.jpg

下出浦地区の雪山をキャンバスにした雪祭り会場案内、写真は撮らなかったが、案内では勇士のかまくら、雪と炎、鳥おい神事などが行われました。IMG_7421.jpg

中手原のペンション裏の雪壁灯篭IMG_7433.jpg

中手原のペンション玄関脇の雪灯篭IMG_7441.jpg

メイン会場の城内開発センター入口IMG_7417.jpg

雪壁灯篭、やわらかいローソクの明かり IMG_7448.jpg

 メーン会場の雪壁灯篭タイトルIMG_7455.jpg

雪壁のキャンバスに描かれた「日本エレキテル連合 :流行語大賞!!ダメよダメダメ!」IMG_7452.jpg

んめいもん会場の屋台、たこ焼き、ちゃんこ鍋、モツ煮、オデン、甘酒無料などが出ました。IMG_7458.jpg

城内開発センター内のラーメン店で「むじなうどん」をいただきました。キノコなどいっぱい野菜が入っていて、むじな?美味しいトン肉が入っていました。IMG_7460.jpg

 雪壁のキャンバスに描かれた「おじゃる丸と電ボ」IMG_7450.jpg

雪壁かまくらとソーラー電灯IMG_7468.jpg

 

 

 

2/14(土)~15(日)市雪まつりが六日町大橋下の特設会場で行われた。

昼間は小雪でしたのでステージショーを見に行ってきた。橋からの眼下にメーンステージでかるた大会が行われていた。1-IMG_7258.jpg

でっこい雪国かるた大会が行われた。4~5人のグループや家族でチームを組んで対戦した。2-IMG_7303.jpg

各町内で作ったドラえもん滑り台、子供達に人気であった。3-IMG_7291.jpg

新堀新田の店主が頑張っていました。暖かいモツ煮をいただきました。4-IMG_7259.jpg

アユの塩焼き、炭火が赤く燃えておいしそうだった。5-IMG_0009.jpg

与野鴻沼太鼓の演奏、ばちさばきが素晴らしかった。6-1MG_0003.jpg

沖縄県金武町立嘉芸小学校の踊りながらの太鼓です。遠方からの出演ご苦労様でした。IMG_0005.jpg

六日町芸能連盟:上越六日町7-IMG_0012.jpg

お六甚句、お六と桂姫の踊りは素晴らしかった。雪の降る中での踊りはまた情緒があった。8-IMG_0017.jpg

ほんやら洞の中での温かい甘酒がうまそうでした。9-IMG_7361.jpg

上田五十騎衆・毘龍剣友会の剣舞、直江兼続公を讃える踊りでステージに向かって歓喜の声が飛んでいた。11-IMG_7390.jpg

 

 

 

スキーを履かなくなってからもう20年以上経った。

今年は他のスキー場ではバックカントリーの事故が多く発生した。コース外に出るのは危険で無謀なチョイスは避けたいものです。

地元に居ながら八海山スキー場で一回も滑ったことがなかった。

もう歳だからケガが恐ろしくて滑る決心がつかないでいる。この写真は3年前にロープウェーに乗った時のものです。

せめても冬の写真を撮りたくてカメラを持ってロープウェ―に乗った(H24.2.28)。

山麓駅(標高376m)から出発した。往復料金2000円(H27) 1IMG_4419-2.jpg

全長2217m、片道5~7分、眼下には城内が見える。2-1IMG_4357-1.jpg

木々の枝は白く凍っていた。幻想的なすばらしい景色だった。2IMG_4395-1.jpg

ロープウェー山頂駅(標高1147m)標高差771m 登山道4合目4-1IMG_4380-1.jpg

81人乗り、毎秒10m(時速36km)5IMG_4384-1.jpg

山頂駅を降りると周りの木々は真白であった。山頂駅を出るとスキーヤ―はコースの下を確認しながらスタートした。6IMG_4369-1.jpg

上には夏場に上る展望台が見える。快晴の素晴らしいお天気だった。木は白く凍っていた。7IMG_4364-1.jpg

ボードの若者も多くなった。IMG_4353-1.jpg

山頂駅かららくらくAコースへIMG_4377-1.jpg

中央のダウンヒルコースか?IMG_4407-1.jpg

上流の砂防ダムに続く巻川?IMG_4423-1.jpg

※ 写真、画像は縮小されています
 必要に応じクリックして拡大表示して下さい

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、2015年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

次のアーカイブは2015年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Profile

アイテム

  • IMG_7450.jpg
  • IMG_7468.jpg
  • IMG_7460.jpg
  • IMG_7458.jpg
  • IMG_7452.jpg
  • IMG_7455.jpg
  • IMG_7448.jpg
  • IMG_7417.jpg
  • IMG_7441.jpg
  • IMG_7433.jpg
  • IMG_7421.jpg
  • IMG_7416.jpg
  • IMG_7429.jpg
  • IMG_7420.jpg
  • IMG_7414.jpg
  • IMG_7468.JPG
  • IMG_7450.JPG
  • IMG_7464.JPG
  • IMG_7460.JPG
  • IMG_7458.JPG
  • IMG_7452.JPG
  • IMG_7455.JPG
  • IMG_7448.JPG
  • IMG_7446.JPG
  • IMG_7417.JPG
  • IMG_7441.JPG
  • IMG_7444.JPG
  • IMG_7433.JPG
  • IMG_0005.jpg
  • 11-IMG_7390.jpg