城内に生まれてもう少しで古希、定年後は田んぼと畑で農作業の毎日です。

2016年4月アーカイブ

4/30 トミオカホワイト美術館に八海山倶楽部仲間3人と分館長、地域づくり協議会会長の5人が集合してスケッチ絵画の貼り替え作業をわいわい言いながら楽しく行なった。

美術館職員の女性が中心になって写真を貼ってもらった。

気になる入場者数をそれとなく聞いたら、新聞掲載の翌日は十数人の見学者が来場したと聞かされた。それを聞いて先ずはホッとした。

これから1年間の長丁場の展示であるので何か工夫しなければと考えているがなにをすればいいのか今のところ思い浮かばないでいる。

そんな中、丁度タイミングよく「城内さんぽ」コーナーの対面の壁に八海山倶楽部仲間の昇さんの写真が展示された。

主に八海山の写真であるが田んぼの水面に映った対の八海山も美しく撮られていた。 

ここには4月まで新堀新田の若井健一さんの写真が展示されていた。 

先ず、4月からの「やまびこの歌」中手原、広堀、山口のスケッチ絵を皆で剥いだ。       IMG_2591.jpg     

壁にピンで四隅を止めてあったものを抜いて行った。        IMG_2592.jpg

5月の展示地区は「しゃぼん玉の歌」長森新田と「じぞうさまの歌」麓を展示した。 じぞうさまの歌で分館長をスケッチしたのがすぐに分かった。               IMG_2593.jpg

皆で配置を考えながら、絵とコメント片を会わせながら張った。        IMG_2594.jpg

職員が水平器を絵に沿えながら縦横を確認しながら決めて行った。手なれた作業だった。   IMG_2596.jpg

5月から八海山倶楽部仲間の昇さんの写真が展示されました。    IMG_2598.jpg

ロビーに八海山の雪絵(雪形)の写真が置かれていた。 昔から語り伝えられている雪絵で農耕作業の目安となっているものもある。  IMG_2599.jpg

私の知っている「裃の武士」と大きな「ペンギン」の雪絵も追加したかった。  IMG_2600.jpg

ヒバの木? 根が長く広がって地面に出ていてめずらしかった。       IMG_2588.jpg

たまにはゆっくり時間を取って芝生のお庭で椅子に腰かけて若かりし頃を思いながら八海山をスケッチしたいものですね。    IMG_2590.jpg

5月の展示地区は長森新田、麓です。      image2.jpg

 

 

 

 

 

4/25 桜も満開の時期が過ぎ去り葉桜となってしまった。桜の花に代わって今度は花水木のピンクの花が満開になった。

新堀新田ではひと昔し前に、「新々クラブ」という若者のグループがあった。そのグループが活動の一つとして村中に花水木を各戸1本植えた。

それが育って村じゅうで今花盛りとなっている。

桜の花より赤が濃くて綺麗なピンク色 となった。

花水木と芝桜、ゼンマイ揉み            IMG_2470.jpg

花水木 とこいのぼり                 IMG_2543.jpg

花水木と標識                     IMG_2540.jpg

花水木と葉桜の木                IMG_2539.jpg

花水木と竹囲い                   IMG_2469.jpg

花水木と良い香りのライラック         IMG_2536.jpg

花水木と山法師の木                       IMG_2538.jpg

花水木と紫モクレン、アケビの木                      IMG_2530.jpg

花水木と白い芝桜、オッコウ                     IMG_2529.jpg

花水木と白い雪柳                     IMG_2480.jpg

花水木と竹囲い                    IMG_2525.jpg                   

花水木と雪椿、石宮                   IMG_2524.jpg

花水木とチュリップ                            

IMG_2523.jpg

2本の花水木と白い桜 

IMG_2518.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                  

IMG_2272-2.jpg

城内小学校のグランドの満開の桜

城内小学校のグランド の野球ネット      IMG_2286.jpg

城内小学校のグランドの遠景    IMG_2289.jpg

城内小学校のグランドからの雪の藤原山    IMG_2284.jpg

城内小学校のグランド の校庭池  カモが2羽泳いでいた。      

IMG_2205-2.jpg

藤原の満開のピンクの桜     IMG_2218.jpg

法音寺の桜                         IMG_2216.jpg

上出浦の赤と白の桜、背景に雪の山と川              IMG_2232.jpg

下出浦の桜とツバキ、後ろは冠雪の堂平山                 IMG_2223.jpg

西山の桜。ピンク色の老木であるが近づくと神の領域に入った気分になる。雪がちらついていた。    IMG_2265.jpg

4月11日は季節外れの寒さとなって山には冠雪があった。

八海山、藤原山、堂平山など周りの高山は真白くなった。

山の白さと里の桜のピンクが対照的だった。

春にしてはめずらしい景色が見れた。

                  

 

 

 

 

 

4/9  岡地区の宇田沢川から八海山を眺める。東イチゲが少し小さいが綺麗に咲いていた。春先の城内でお気に入りのスポットです。  IMG_2150.jpg

土手を下りて宇田沢川を撮る。雪融けの冷たい水が白い波を立てていき良いよく流れていた。    IMG_2151.jpg

まだら模様の残雪の八海山、雪融け水の宇田沢側、東イチゲなどの風景が見れるトットキノの場所です。IMG_2154.jpg

     

上出浦地区の宇田沢川堤防に咲く桜とスイセンです。       IMG_2157.jpg

 下出浦地区の満開の桜です。下には東イチゲが咲いていました。

IMG_2160.jpg

 白い花のツバキも咲いていました。IMG_2161.jpg

上原の鬼面(おんのつら)付近のスイセンの群生です。この場所もいいですね。     IMG_2147.jpg

H30年開校の統合「八海中学校」の増築建設現場です。桜が満開でした。     IMG_2146.jpg

1-IMG_2045.jpg

4月5日に同級生数人と六万騎山のカタクリ登山を行なった。8時に真淨寺前の駐車場に集合した。

朝早くてまだカタクリが頭を上げないから時間稼ぎに少し遠回りで登った。

真淨寺上手の裏山から登山を開始した。

登り始めたら急な登り坂が続いていた。両側に多くの雪ツバキが赤い花を咲かせていた。    2-IMG_2049.jpg

薄いピンクのイワウチワが咲いていた。    3-IMG_2061.jpg

このルートは結構アップダウンが大きくて何回か休憩して登った。   4-IMG_2064.jpg

途中の傾斜地に山ザクラが綺麗に咲いていた。   5-IMG_2065.jpg

頂上付近のカタクリの群生です。   6-IMG_2071.jpg

頂上脇の折れた桜の枝です。折れたせいか濃いピンクの花が咲いていた。    7-IMG_2079.jpg

下山途中のイカリソウの花です。    10-IMG_2101.jpg

下山途中のカタクリです。カタクリノの花の色が鮮明だった。  11-IMG_2106.jpg

下山後、行って来た岡地区の宇田沢川堤防に群生するアズマカガミです。まだ花が小さかったので再度行ってみたいです。  12-IMG_2114.jpg

IMG_1980.jpg

3/31 八海山倶楽部仲間の亘さんのイラストをトミオカホワイト美術館の受付ラウンジに展示する作業を行った。

美術館職員2名が馴れた手順で配置していった。

倶楽部仲間3名と公民館2名がこの橋の絵は何処だっけなどと言いながら配置を指示して行った。  IMG_1981.jpg

4/1から1ヶ月間、やまびこの里(広堀、中手原、山口)を展示する。     IMG_2036.jpg

タイトルの「城内さんぽ」も出来て、地域で活躍している人物もスタイルの特徴をユーモラスにとらえて描かれている。    IMG_2026.jpg 

イラストの1枚です。                                IMG_2037.jpg

今回の展示地域です。  5月は長森新田、麓です。   IMG_2030.jpg

展示前の机の上に、「八海山のほら」2冊が置いてあった。亘さんの本で公民館から借りて来た。  IMG_2028.jpg

ラウンジから白く輝いている八海山を望む。四季折々の風景がここから見れる。       IMG_1985.jpg

美術館を訪ねた人は素晴らしい八海山を見て、ここでスケッチを描いて残していく。   IMG_1991.jpg

新堀新田の若井さんの写真集が展示されていた。  IMG_1984.jpg

入口の館内案内です。    IMG_1972.jpg

美術館前の庭園です。 椅子に腰かけて八海山のスケッチ画を描くのもヨシですね。     IMG_1970.jpg

トミオカホワイト美術館の正面です。  IMG_1968.jpg

※ 写真、画像は縮小されています
 必要に応じクリックして拡大表示して下さい

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

このアーカイブについて

このページには、2016年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年3月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Profile

アイテム

  • image2.jpg
  • IMG_2590.jpg
  • IMG_2588.jpg
  • IMG_2600.jpg
  • IMG_2599.jpg
  • IMG_2598.jpg
  • IMG_2596.jpg
  • IMG_2594.jpg
  • IMG_2593.jpg
  • IMG_2592.jpg
  • IMG_2591.jpg
  • IMG_2518.jpg
  • IMG_2523.jpg
  • IMG_2525.jpg
  • IMG_2518.jpg
  • IMG_2540.jpg
  • IMG_2521.jpg
  • IMG_2523.jpg
  • IMG_2524.jpg
  • IMG_2525.jpg
  • IMG_2480.jpg
  • IMG_2529.jpg
  • IMG_2530.jpg
  • IMG_2533.jpg
  • IMG_2538.jpg
  • IMG_2536.jpg
  • IMG_2539.jpg
  • IMG_2469.jpg
  • IMG_2543.jpg
  • IMG_2470.jpg