故郷を離れて既に40年 東京・武蔵野の水辺を中心とした身近な風景と駄文を発信します

東京のイスラムモスク

| コメント(0) | トラックバック(0)

東京ジャーミイ(Tokyo Camii)

渋谷、代々木上原の空に特徴の有る尖塔がそびえている。東京ジャーミイ・トルコ文化センターです。
「ジャーミイ」とは集会と言う意味のようだが、転じて金曜日の礼拝が行われる大規模モスクを、更にはモスク一般を指す言葉となっているらしい。
日本で他に同じようなモスクは有るか?と聞いてみたら、大きいのはここと神戸の二カ所だとの返事。

見学は自由。特に受付でのチェックも無い。只女性は髪を覆うスカーフを付けることを求められる。
建物の外観だけでなく内部も自由に撮影OK、これには少し驚いた。随分寛容なものだ。

イスラムは偶像崇拝を禁止しているので、肖像画や肖像彫刻などは一切ない。特有のアラベスク模様と言うか、幾何学的な模様で飾られている。しかしよく写真などで見る本場のモスクのように、その模様で埋め尽くされている程では無く、スッキリした印象。これはそれを意図してのものか、それとも最初から、そこまでこだわるだけの計画で無かったのか。

時に異文化に接して見るのもいいだろう。

tokyo_camii.5.jpg

 

外観

千代田線・小田急、代々木上原駅から2、300メートルの、井の頭通りに立っている。

tokyo_camii1.jpg

 

通り前方のガードは小田急線高架

tokyo_camii2.jpg

tokyo_camii3.jpg

tokyo_camii5.jpg

tokyo_camii4.jpg

 

入り口

特に受付も無い。自由に出入りできる。
掃除をしていたオジサン?も含め、日本語も通じるので不安はない。

tokyo_camii7.jpg

 

二階への階段

中にも階段が有るが、ここから直接二階に上がり、礼拝ホールに行くことが出来る。こちらに出る。

tokyo_camii8.5.jpg

tokyo_camii8.jpg

 

入り口

tokyo_camii9.jpg

tokyo_camii10.jpg

tokyo_camii11.jpg

 

一階(多目的ホール)

前回フラッと入った時は、信者だと思われる女性が何人か、子供たちを自由に遊ばせていた。

tokyo_camii12.5.jpg

tokyo_camii12.jpg

tokyo_camii13.jpg

tokyo_camii14.jpg

tokyo_camii14.5.jpg

tokyo_camii15.jpg

 

結婚式や様々な催し物がなされるらしい

tokyo_camii16.jpg

tokyo_camii17.jpg

tokyo_camii18.jpg

 

二階(礼拝所)

二階に上がる階段

地下が有ったので、行っていいのか?と聞いたら「ダメ」と言われた。理由は女性用トイレだから、とのこと。ちなみに男性用トイレはこの階段の左側。

tokyo_camii19.jpg

 

二階広場?

階段から登ってこの写真正面左に出る。
こう云うの、「ピロティ」と言うんだっけ?、庭みたいになっていて柱が有るところ。

tokyo_camii20.jpg

外の階段から上がると、下の写真奥にでる

tokyo_camii21.jpg

 

礼拝ホールへの入り口

tokyo_camii22.jpg

tokyo_camii23.jpg

tokyo_camii24.jpg

 

礼拝ホール

ここは土足禁止。
異空間。一見の価値あり。※ 写真をクリック、拡大してご覧下さい

イスラムのち密な文様は、それが抽象的なだけ想像力を必要とされそう。

tokyo_camii25.jpg

 

見学者のカップルが居た。女性はスカーフが必要。

tokyo_camii26.jpg

 

ドーム天井と周りを囲むステンドグラス

tokyo_camii27.jpg

tokyo_camii28.jpg

tokyo_camii29.jpg

tokyo_camii30.jpg

tokyo_camii31.jpg

tokyo_camii32.jpg

 

女性用礼拝スペース

この上の部分は女性用の礼拝スペース。しかし礼拝時で無ければ男性が上がっても、特に注意されることも無かった。

tokyo_camii33.jpg

tokyo_camii34.jpg

 

脇の回り階段で上がる。結構狭く急。

tokyo_camii35.jpg

 

上に上がるとこんな具合

tokyo_camii36.jpg

tokyo_camii37.jpg

tokyo_camii38.jpg

 

女性はスカーフ着用が必要

礼拝所入り口にスカーフが用意されている。でも着用なしで見学している女性も居たし、特に咎められることも無い様子。

tokyo_camii39.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hakkaisan-photo.com/mt-tb.cgi/159

コメントする

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

雄'Page INDEX

武蔵野-Top page


母なる川、多摩川の風景

御岳

多摩川上総層群

玉川上水

武蔵野地形との折り合い奇跡の43Km

野火止用水-知恵伊豆、最初からの本命?

六郷用水(次大夫堀)・丸子川

六郷用水-玉川上水より半世紀前の23Km

丸子川支流-谷戸川

国分寺崖線

野川-武蔵野の湧水を集めて

仙川-野川の支流、水のミステリーの中心

深大寺周辺-国分寺崖線の奥座敷

中仙川緑道と入間川

谷戸川

谷沢川-九品仏川斬首で出来た等々力渓谷

国分寺崖線、終焉

立川崖線と青柳断層

ハケの清水と府中用水

残堀川

立川崖線終焉

南北崖線軸と山の手台地

皇居

渋谷と渋谷川

目黒川水系

神田川水系

呑川水系

石神井川水系

山の手台地 Others

武蔵野台地北縁

黒目川水系

水道道路(都会を貫く直線道路)

羽村山口軽便鉄道

多摩湖自転車道(東京で一番長い直線道路)

その他、水道道路

A la carte

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Profile

jigazo.gif