故郷を離れて既に40年 東京・武蔵野の水辺を中心とした身近な風景と駄文を発信します

寅さんの、柴又帝釈天

| コメント(3) | トラックバック(0)

葛飾柴又 帝釈天

寅さんの故郷、柴又帝釈天に行って来た。
帝釈天は京成金町線の柴又駅(JR金町駅で京成金町線に乗り換え、1駅)から直ぐ近く。

駅に降りると、ふーてんの寅さんがお出迎え

帝釈天30.jpg

 

 

帝釈天参道

駅の直ぐ近くから参道が始まる

帝釈天1.jpg

 

早朝(7時頃)だったので、参拝者は殆ど居ない

帝釈天2.jpg

帝釈天3.jpg

既に開いている店も有った

帝釈天4.jpg

 

とらやさん

映画のとらやと、元々は直接の関係は無かったんだろうが、撮影にも何回か使われたことが有るようだ。脚本の段階で念頭に有ったんだろうか?
やはりこう云うところが有ると嬉しい。

帝釈天5.jpg

反対側から振り返って

帝釈天6.jpg

帝釈天7.jpg

 

これは別のお店に張ってあったもの。やはり寅有っての帝釈天参道か

帝釈天28.jpg

あまりゴチャゴチャせず、全体にスッキリした感じの参道

帝釈天8.jpg

 

帝釈天

山門が見えて来た

帝釈天9.jpg

 

鐘楼

帝釈天10.jpg

 

山門の右側の門
車の出入り口として使われているのだろうか?

帝釈天11.jpg

帝釈天12.jpg

帝釈天13.jpg

本殿(だと思う)

帝釈天14.jpg

帝釈天15.jpg

 

本殿の左側から奥に

帝釈天16.jpg

 

奥の側面はガラスで覆われていた

帝釈天17.jpg

 

振り返って山門を見る

帝釈天18.jpg

 

各建物は「空中回廊」で繋がっている。これらは多分後から建てられたものだろう。

帝釈天19.jpg

 

この奥に庭園が有るのだろうが、未だ時間が早くて閉じていた

帝釈天20.jpg

 

寺院、と云うより何となく数寄屋造りを思わせる建物

帝釈天21.jpg

帝釈天22.jpg

帝釈天23.jpg

 

笠智衆の御前様が、箒を持って立っていそうな庭

帝釈天24.jpg

 

仏様の名前は知らないが、この時期何となく寒そう

帝釈天25.jpg

帝釈天26.jpg

山門の近くに有る案内板
やはり寅さんとは切り離せない

帝釈天27.jpg

 

柴又駅

寅さんのお見送りを背にして

帝釈天29.jpg

 

足元の銘板。クリックして拡大すると文章が読めます
足に触ると何か御利益が有るのか、指が光っていた

帝釈天31.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hakkaisan-photo.com/mt-tb.cgi/223

コメント(3)

帝釈天か、30数年前に1度、神社の中まで入った事があったが記憶の風景と繋がらないなあ。
多分、大きく様変わりしているからなんだろうと思う。
夏の暑い日差しの中、アブラゼミの大合唱と、トラさん人気絶頂期の為か老若男女で埃っぽい砂利道の参道が特に印象的だった様に思う。

拝殿と奥殿(本殿)の構成は、日本の神社の基本形なので無信心の俺には良く解らないが、奥殿の基本形は農耕民族の穀倉=食糧倉庫が神格化されたものらしい。
そう言えば弥生時代から水上生活でもない地域に、食糧保存には高床式が増えている。(大和朝廷勃興期の屯倉・ミヤケも殆んど高床式)
つまり、貴重な穀物を鼠や湿気から守る為の構造が信仰と結び付いたものらしい。
仏教も神道も地方の土地神様の社も、微細な違いは別として奥殿が高床式の構造は殆んど共通で有る事が面白い。
(日本人って凄い柔軟性を持っているんだね! 神様も仏様も、科学技術も、組み合わせて溶け込ませる天才だ)

最近ブログ参加していないのでコメントだけでも。
帝釈天の周辺はいいよなあ。おれのお気に入りは、柴又の駅近くに出ている屋台の唐辛子屋。ここの唐辛子は相当うまい。スーパーなどに売っている七味とか食えなくなる。
それにしても、リュウチシュウやガジロウが懐かしいね。

柴又、水元公園辺りは秀一の「縄張り」地域だな。
さすがに俺の所から自転車で、って訳に行かなくて今回は電車(地下鉄を含む)で行った。

>最近ブログ参加していないのでコメントだけでも。
ブログも、多いに書き込んで貰えば結構なことだが、これも「気の趣くまま」だから、又都合の付いた時にでも。

2月2日のOFF会だけは忘れずに。
清も出席できるなら是非誘ってくれ。

コメントする

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

雄'Page INDEX

武蔵野-Top page


母なる川、多摩川の風景

御岳

多摩川上総層群

玉川上水

武蔵野地形との折り合い奇跡の43Km

野火止用水-知恵伊豆、最初からの本命?

六郷用水(次大夫堀)・丸子川

六郷用水-玉川上水より半世紀前の23Km

丸子川支流-谷戸川

国分寺崖線

野川-武蔵野の湧水を集めて

仙川-野川の支流、水のミステリーの中心

深大寺周辺-国分寺崖線の奥座敷

中仙川緑道と入間川

谷戸川

谷沢川-九品仏川斬首で出来た等々力渓谷

国分寺崖線、終焉

立川崖線と青柳断層

ハケの清水と府中用水

残堀川

立川崖線終焉

南北崖線軸と山の手台地

皇居

渋谷と渋谷川

目黒川水系

神田川水系

呑川水系

石神井川水系

山の手台地 Others

武蔵野台地北縁

黒目川水系

水道道路(都会を貫く直線道路)

羽村山口軽便鉄道

多摩湖自転車道(東京で一番長い直線道路)

その他、水道道路

A la carte

上高地

木曽路

その他

雑文・駄文

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Profile

jigazo.gif