故郷を離れて既に40年 東京・武蔵野の水辺を中心とした身近な風景と駄文を発信します

東京、幾つかの正月模様

| コメント(1) | トラックバック(0)

暮れの31日、夜、近くの明治神宮に、二年参りの参拝客を見に(参拝じゃ無く)言って来た。
開けて元日、同じ明治神宮と芝増上寺、途中の愛宕山を自転車で回ってみた。

 

芝増上寺で見た猿回し

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

正月12.jpg

 

 

明治神宮

二年参りの人出

時間は夜の11時半過ぎ、原宿門の大鳥居。11時頃から徐々に人数が増えてくる。

正月04.jpg

 

進行規制

参道途中から、警備の警察官による進行規制が行われる。警察官の先導で一歩刻みの前進。人出が増えるに従い、列の最後尾が後ろに伸びてくる。
私はこの時点で引き返す。

正月03.jpg

 

元日朝の初詣

正月2.jpg

 

本殿前の進行規制

やはりここから警察官の先導による、一歩刻みの前進となり、本殿までは中々辿りつけない。

正月4.jpg

 

考えてみると………、

明治神宮に祀られているのは言わずと知れた明治天皇、つい100年あまり前の人だ。それが神として祀られ、規模だけで言えば伊勢神宮や出雲大社にも匹敵するような神社になっている。初詣の人出と挙がる賽銭額は日本一。
東京には他にも、乃木神社、東郷神社、吉田松陰を祀る松陰神社など、近世の人間を祀っている神社が有って、それなりに「商売」になっている。

外国にこう言う宗教施設は有るのだろうか?

 

愛宕山

「山」としては23区最高地点の愛宕山。曲垣平九郎で有名な「出世坂」。
愛宕山については、こちらも参照して下さい。

正月6.jpg

 

右側は「女坂」。

こうやって見ると、出世坂の勾配の程度が分かる。

正月7.jpg

 

上から見た出世坂

ここを馬で降りたと言うんだからなあ!!

正月8.jpg

 

芝増上寺

正月9.jpg

正月11.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hakkaisan-photo.com/mt-tb.cgi/500

コメント(1)

雄さん今日は、
私の初詣は、坂戸山山頂 富士権現でした、
その後八海神社、そして部落の諏訪神社です。

今年も良い年にしたいものです。

コメントする

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

雄'Page INDEX

武蔵野-Top page


母なる川、多摩川の風景

御岳

多摩川上総層群

玉川上水

武蔵野地形との折り合い奇跡の43Km

野火止用水-知恵伊豆、最初からの本命?

六郷用水(次大夫堀)・丸子川

六郷用水-玉川上水より半世紀前の23Km

丸子川支流-谷戸川

国分寺崖線

野川-武蔵野の湧水を集めて

仙川-野川の支流、水のミステリーの中心

深大寺周辺-国分寺崖線の奥座敷

中仙川緑道と入間川

谷戸川

谷沢川-九品仏川斬首で出来た等々力渓谷

国分寺崖線、終焉

立川崖線と青柳断層

ハケの清水と府中用水

残堀川

立川崖線終焉

南北崖線軸と山の手台地

皇居

渋谷と渋谷川

目黒川水系

神田川水系

呑川水系

石神井川水系

山の手台地 Others

武蔵野台地北縁

黒目川水系

水道道路(都会を貫く直線道路)

羽村山口軽便鉄道

多摩湖自転車道(東京で一番長い直線道路)

その他、水道道路

A la carte

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Profile

jigazo.gif