故郷を離れて既に40年 東京・武蔵野の水辺を中心とした身近な風景と駄文を発信します

新宿御苑-2(和風庭園、仏・英風庭園、温室など)

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

新宿御苑のメインエリア

新宿御苑の中央部分を歩く。半端じゃない広さ。
和風庭園、フランス式成型庭園、イギリス風景式庭園などとともに、下の池から苑外に排水され渋谷川に合流してゆく流れも辿る。

 

地形図

クリック、拡大表示でご覧ください。

160724(新宿御苑)地形図.jpg

 

撮影Map

クリックするとGooglemapと連動して表示されます。

160730shinjyukugyoen-photomap.jpg

 

苑内Map

park_map.jpg

 

ビスタライン

新宿門から少し入ると英国風景式庭園が広がる。更にその遠方、フランス式成型庭園に繋がる。この線を「ビスタライン」と言うらしい。

160730shinjyukugyoen-88.jpg

 

英国式庭園には入らず、南側の日本庭園に向かう。

160730shinjyukugyoen-89.jpg

160730shinjyukugyoen-90.jpg

 

日本庭園

翔天亭の脇から日本庭園エリアに入る。

160730shinjyukugyoen-91.jpg

 

かっての水路跡のようなものが。

160730shinjyukugyoen-92.jpg

 

上の池

上流側(東側)から順に。

160730shinjyukugyoen-94.jpg

 

160730shinjyukugyoen-95.jpg

160730shinjyukugyoen-96.jpg

 

茶室楽羽亭とその前の風景

160724(新宿御苑)-30.jpg

外人が一番喜びそうな風景。事実外人観光客が半分くらいか?

160730shinjyukugyoen-93.jpg

 

上の池から中の池への途中

160730shinjyukugyoen-97.jpg

 

旧御涼亭

160730shinjyukugyoen-98.jpg

 

昭和天皇が皇太子であったときに、その成婚記念に台湾在住の日本人が送ったもので、中国建築の様式となっている。
高台に造られていて、新宿御苑の一番いい眺めを見ることが出来る。
個人的には数寄屋造りの方が風景に合うと思うのだが。

160730shinjyukugyoen-99.jpg

160730shinjyukugyoen-100.jpg

 

御涼亭からの眺望

160730shinjyukugyoen-101.jpg

160730shinjyukugyoen-102.jpg

160730shinjyukugyoen-103.jpg

 

下の池

160730shinjyukugyoen-104.jpg

 

160730shinjyukugyoen-105.jpg

160730shinjyukugyoen-106.jpg

 

160730shinjyukugyoen-108.jpg

 

160730shinjyukugyoen-109.jpg

 

 

下の池の池尻

新宿御苑の南東端。日本初の擬木橋が架かるところ。

160730shinjyukugyoen-110.jpg

160730shinjyukugyoen-111.jpg

 

池の排水路

160730shinjyukugyoen-112.jpg

 

橋をくぐる池の水

160730shinjyukugyoen-43.jpg

上の写真は池側、下の写真は御苑の外に出る排水路側

160730shinjyukugyoen-40.jpg

 

苑の外に出る排水路

160730shinjyukugyoen-41.jpg

 

下流側から橋の下を見る

少し分かりづらいが中央右側から湧水と思しき水の吹き出しが見える。

160730shinjyukugyoen-42.jpg

 

下流側

160730shinjyukugyoen-50.jpg

160730shinjyukugyoen-52.jpg

 

ここで苑外(この辺)に排水され、渋谷川に合流してゆく。苑の外は暗渠になっている。

160730shinjyukugyoen-55.jpg

 

フランス式成型庭園

プラタナス(スズカケノキ)の並木に挟まれて、バラを主としたフランス式成型庭園。

160730shinjyukugyoen-114.jpg

 

イギリス風景式庭園との境界から見たフランス式成型庭園。

160730shinjyukugyoen-115.jpg

 

イギリス風景式庭園とユリノキの巨木

要するに芝生広場。兎も角広い。真ん中近くにこの広場だけでなく新宿御苑全体のシンボルでもあるユリノキの巨木がそびえている。

160730shinjyukugyoen-117.jpg

 

ユリノキ

160730shinjyukugyoen-120.jpg

160730shinjyukugyoen-119.jpg

 

温室

大木戸門から入って直ぐ右側に温室。

160730shinjyukugyoen-75.jpg

 

他の植物園と比べても、造りのクオリティは非常に高いと思う。

160730shinjyukugyoen-76.jpg

160730shinjyukugyoen-77.jpg

160730shinjyukugyoen-78.jpg

160730shinjyukugyoen-79.jpg

160730shinjyukugyoen-80.jpg

160730shinjyukugyoen-81.jpg

 

玉川上水復元水路

ここは御苑の外側のエリア。入苑料は必要ない。
ここに設置されている玉川上水の復元水路。新宿門から大木戸門まで続いている。勿論実際の玉川上水はこんなに狭くはなかったが、当時も同じ場所を流れていた筈。

160730shinjyukugyoen-121.jpg

160730shinjyukugyoen-122.jpg

 

前方、大木戸門の入口

160730shinjyukugyoen-123.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hakkaisan-photo.com/mt-tb.cgi/891

コメントする

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

雄'Page INDEX

武蔵野-Top page


母なる川、多摩川の風景

御岳

多摩川上総層群

玉川上水

武蔵野地形との折り合い奇跡の43Km

野火止用水-知恵伊豆、最初からの本命?

六郷用水(次大夫堀)・丸子川

六郷用水-玉川上水より半世紀前の23Km

丸子川支流-谷戸川

国分寺崖線

野川-武蔵野の湧水を集めて

仙川-野川の支流、水のミステリーの中心

深大寺周辺-国分寺崖線の奥座敷

中仙川緑道と入間川

谷戸川

谷沢川-九品仏川斬首で出来た等々力渓谷

国分寺崖線、終焉

立川崖線と青柳断層

ハケの清水と府中用水

残堀川

立川崖線終焉

南北崖線軸と山の手台地

皇居

渋谷と渋谷川

目黒川水系

神田川水系

呑川水系

石神井川水系

山の手台地 Others

武蔵野台地北縁

黒目川水系

水道道路(都会を貫く直線道路)

羽村山口軽便鉄道

多摩湖自転車道(東京で一番長い直線道路)

その他、水道道路

A la carte

上高地

木曽路

その他

雑文・駄文

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Profile

jigazo.gif