故郷を離れて既に40年 東京・武蔵野の水辺を中心とした身近な風景と駄文を発信します

飛騨川水系の最近のブログ記事

2020/11/24 巌立峡の滝、溶岩台地を歩き、巖立岩壁の突端に立つ

 

巖立(がんだて)は、5万4千年前の御岳山噴火による日本一の溶岩流が造った溶岩台地と、その突端である巖立大岩壁とその柱状節理、溶岩台地を削った濁河川、椹谷に沿っての数多の滝など、幾つもの異なった顔を持っている。
今回最大の収穫は、溶岩台地を歩いて巖立大岩壁のてっぺんに立ったことだった。

 

巖立て岩壁の突端に立つ

巖立公園駐車場の正面にそびえる巖立の上に立てるとは、今まで発想したこともなかった。が、考えてみると平坦に広がっている溶岩台地と地続きで有る筈だし、行けるんじゃないか?、と言うことで歩いてみたらアッサリと岩壁のてっぺんに辿り着いた。
…と言うことで、行くのは比較的容易に行けたのだが、そこに立った時には流石に足がすくんだ。足の下は垂直と言うより手前にえぐれていて壁を見ることは出来ない。身を乗り出して除き込む等とてもとても……。1mも下がった所で木につかまりながら恐る恐る下の駐車場を眺めるのが精一杯。

マッ、しかしいい経験だったし、何枚かの写真は貴重な収穫となった。

 

巖立動画

下の画像をクリックすると、巖立のてっぺんからの眺めを含め、『巖立峡』のYou Tube動画が開きます。

Gandate.jpg

2020/04/07 春の巌立峡

 

巌立の大岩壁と滝巡り、溶岩台地を歩く

岐阜県下呂市小坂町、5万4千年前の御嶽山噴火による溶岩流が作った景観。この時の溶岩流は17キロに及び、日本一。
溶岩流の最突端が巖立の大岩壁で、その上は比較的平坦な溶岩台地が広がっている。

巖立を挟むように濁河川と椹谷が流れ、溶岩台地を削って特異な景観を造っている。
この両川を中心に小坂町には200以上の滝が有ると言われ、幾つかの「滝巡りコース」が用意されている。ガイド付きで川の渡渉を含む上級者向きのコースも多い中、今回、特別な装備も必要なく遊歩道も整備されていて初心者向きの「三つ滝コース」を中心に、あかがねとよ、唐谷滝、及び溶岩台地を歩いてきた。

 

巌立峡動画

下の画像をクリックすると『巌立峡』のYou Tube動画が開きます。

DSC00667.jpg

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

雄'Page INDEX


岐阜に拠点を移して

岐阜・信州の自然と歴史・文化

上高地

みちのく、東北の旅

武蔵野-Top page

母なる川、多摩川の風景

奥多摩・御岳

多摩川上総層群

玉川上水

武蔵野地形との折り合い奇跡の43Km

野火止用水 ? 知恵伊豆、最初からの本命?

千川上水

水道道路ー都会を貫く直線道路

国分寺崖線

野川-武蔵野の湧水を集めて

仙川-野川の支流、水のミステリーの中心

深大寺周辺-国分寺崖線の奥座敷

中仙川緑道と入間川

谷沢川-九品仏川斬首で出来た等々力渓谷

六郷用水(次大夫堀)・丸子川

丸子川支流-谷戸川

立川崖線と青柳断層

ハケの清水と府中用水

残堀川

立川崖線終焉

南北崖線軸と山の手台地

皇居

渋谷と渋谷川

目黒川水系

神田川水系

杉並地内「暗渠の迷宮」を辿る

呑川水系

石神井川水系

山の手台地 Others

武蔵野台地北縁

黒目川水系

その他

雑文・駄文

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Profile

jigazo.gif