故郷を離れて既に40年 東京・武蔵野の水辺を中心とした身近な風景と駄文を発信します

富士山湧水巡り - 2

| コメント(0) | トラックバック(0)

白糸の滝駐車場からの富士山

fuji_yusui46.jpg

 

 

柿田川

実は今回の撮影ドライブの一番のお目当ては柿田川。
TVや写真で見る湧水の現場や水の透明度、バイカモの群生等(季節的に花は無理として)を期待して行ったのだが、所定の散策コースが決まっていて、よく映像で見る川底から豊富に湧き出る一番のスポットには行けなかったし、流れの本流には近づけなかった。2ヶ所展望台が有って、眺めは主にそこから。
思い入れが大きかった分、やや期待外れ。

駐車場脇の「名水汲み場」

ペットボトルに水を汲んでいた。故郷、雷電様の名水の水汲み場を思い出した。

fuji_yusui31.jpg

 

第一展望台からの湧水現場

3.11の地震以来、一時湧水が途絶えていたが又復活したのだとか。しかしやはり水量は以前ほどに回復していないらしい。
なお、よく映像で見る大きな湧水現場はここではない。

fuji_yusui32.jpg

 

やや遠望ではあるが、流石の水量と清流。

fuji_yusui33.jpg

 

第二展望台からの眺め

水温は年間通して15度Cとか。
飲料に供しているので、コインを投げ入れないで欲しいとの看板があった。

これは私の憶測だが、写真やや左側下のパイプから取水、上掲駐車場脇の水汲み場に供給しているのではないか?

fuji_yusui34.jpg

fuji_yusui35.jpg

 

散策路途中の湧水スポット

fuji_yusui36.jpg

 

幾つかの湧水地の水を集めて、水量は豊富。
環境保全が有ってのことだろうが、流れに触れることが出来ないのがやや恨みを残す。

fuji_yusui37.jpg

fuji_yusui38.jpg

fuji_yusui39.jpg

fuji_yusui40.jpg

 

白糸の滝

こちらもよく映像や写真で見る、白糸の滝。勿論その源は富士山の伏流水。

音止の滝

駐車場を降りた所にある。結構な落差と量。この上流・源流もやはり富士伏流水なのだろうか?

fuji_yusui41.jpg

 

土産物店の並ぶ通路を暫く歩いて、白糸の滝

3人共通の思いは、見物の為の環境整備が「近代的」過ぎること。
もう少し素朴な味わいを残す、或いは演出して欲しかった。

fuji_yusui42.jpg

fuji_yusui43.jpg

fuji_yusui44.jpg

fuji_yusui45.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hakkaisan-photo.com/mt-tb.cgi/506

コメントする

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

雄'Page INDEX

武蔵野-Top page


母なる川、多摩川の風景

御岳

多摩川上総層群

玉川上水

武蔵野地形との折り合い奇跡の43Km

野火止用水-知恵伊豆、最初からの本命?

六郷用水(次大夫堀)・丸子川

六郷用水-玉川上水より半世紀前の23Km

丸子川支流-谷戸川

国分寺崖線

野川-武蔵野の湧水を集めて

仙川-野川の支流、水のミステリーの中心

深大寺周辺-国分寺崖線の奥座敷

中仙川緑道と入間川

谷戸川

谷沢川-九品仏川斬首で出来た等々力渓谷

国分寺崖線、終焉

立川崖線と青柳断層

ハケの清水と府中用水

残堀川

立川崖線終焉

南北崖線軸と山の手台地

皇居

渋谷と渋谷川

目黒川水系

神田川水系

呑川水系

石神井川水系

山の手台地 Others

武蔵野台地北縁

黒目川水系

水道道路(都会を貫く直線道路)

羽村山口軽便鉄道

多摩湖自転車道(東京で一番長い直線道路)

その他、水道道路

A la carte

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Profile

jigazo.gif