学校林

| コメント(0) | トラックバック(0)

かっぱらい

 現在、「新編城内郷土誌」の制作を手伝っている。そこで久しぶりに出会ったのが「学校林」という言葉。季節は忘れたが(秋だったか?)、中学校全員総出で広堀の上(かみ)の方まで歩いて行って、1日がかりで「かっぱらい」をしたことを思い出す。この場合の「かっぱらい」は城内人なら説明不要だろうが、下草刈りのことだ。我々の時代はみんな鎌を持って行って、小木や草を適当に刈った。弁当持参、適当にサボれるとあって結構楽しく、ほとんど遠足状態であった気がする。昭和50年頃の話。

学校林とは

 郷土誌関係で預かった原稿や資料を参考に記すと、学校林が出来たのが昭和24年11月。第二次大戦後の資材不足の折、学校建設の資材にしようと文部省、農林省が中心になって学校林設置運動というものを始めた。これにしたがって全国的に学校林が作られることとなった。「学校」が自ら木を植えて育て、後々それを学校の施設などに利用しようとしたものだ。城内では、もと地元の入会地、当時国有地となっていた八海山の、まず釜沢地区4.6ヘクタールを、後に広沢地区の5.6ヘクタールを国から借りて学校林を運営した。借り入れの契約期間は釜沢地区が60年、広沢地区が50年。伐採林を売って得た収益の取り分は城内村8、国2。両地区でこれまで約3万本の杉が植栽されたが、契約期間終了により平成22年、釜沢地区の杉は伐採され、城内中学の図書室書棚や長椅子となったりしている(広沢地区も契約期間終了のはずだがその記述見当たらず)。

 昭和25年には学校林コンクール全国予選新潟県予選第3位。33年、学校林郡育林コンクール表彰状・賞品受領。35年、県育林コンクール入賞等々。

 写真は学校林の30年記念誌(表紙)、だから昭和54年発行のもの。なお、私はこの本を持っているわけではなく、この本の10ページ分のコピーを持っているだけ。どなたかこの本持っていたら貸してください。

 

学校林表紙.jpg
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hakkaisan-photo.com/mt-tb.cgi/137

コメントする

※ 写真、画像は縮小されています
 必要に応じクリックして拡大表示して下さい

BLOG RANKING

八海山倶楽部は、日本ブログ村ランキングに参加しています
宜しかったら下のバナーをクリック、応援して下さい

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南魚沼情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京 その他の街情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 魚沼情報へ
にほんブログ村

このブログ記事について

このページは、秀一が2012年10月 7日 00:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スカイツリー 634」です。

次のブログ記事は「富士塚」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。


2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

タグクラウド

Profile

アイテム

  • 20151024寺中.jpg
  • 20151024スカイツリー国連色.jpg
  • 20150930ほぼ満月.jpg
  • 20150930ほぼ満月.jpg
  • 向島5丁目弘福寺前0921.jpg
  • 向島5丁目0921.jpg
  • DSC20150613.jpg
  • 20150330墨堤隅田公園.jpg
  • 20150329墨堤桜橋から下流.jpg
  • 20150329墨堤少年野球場.jpg
  • 20150328墨堤通り.jpg
  • 20150326墨堤桜橋から下流.jpg
  • クロノス狂った果実.jpg
  • クロノス冬は厳しく.jpg
  • 冬の富士山0123.jpg
  • 冬の夕富士0118.jpg
  • 冬の夕富士0117.jpg
  • 軍艦春日.jpg
  • マーシャル方面皆20150113.jpg
  • マーシャルオクマキ20150113.jpg
  • 0103新潟六日町駅ホームから.jpg
  • 0103新潟泉の辺り.jpg
  • 0103上原鎮守様.jpg
  • 0102新潟五日町スキー場.jpg
  • 0102新潟家から下.jpg
  • 0101新潟家から下.jpg
  • 0102新潟家から上.jpg
  • 0101新潟家から上.jpg
  • 0102新潟庭.jpg
  • 0101新潟庭.jpg